沢口愛華、インセント所属で女優業に本腰 “令和のグラビアクイーン”の称号は「モチベーション」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

“令和のグラビアクイーン”として知られるグラビアアイドルの沢口愛華(18)が、井上和香、入山法子、山本美月、山本舞香、桜井日奈子らが所属する芸能事務所・インセントに所属することが28日、発表された。新たな事務所での出発を前に、ORICON NEWSでは沢口にインタビューを実施し、今後の目標を語ってもらった。

【全身ショット】純白のワンピースでインタビューに答えた沢口愛華

 沢口は、キュートなルックスと抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガジン2018」グランプリを獲得。現在は“令和のグラビアクイーン”として、グラビア誌に引っ張りだこで、昨年10月発売のセカンド写真集『背伸び』もヒットを記録。今年3月末で所属していた「名古屋美少女ファクトリー」を退社、4月からフリーランスで芸能活動をしていた。

 インセントへの所属の決め手は“対話”だったといい「面談したときに、空気感が良くて自分も所属できないかなと思いました。今までやってきた活動も『すごいね』と言ってくれて、しっかりと私のことを見てくれていました。目先のことだけでない会話ができたことが、すごくうれしかったです」と今後やりたいこと、挑戦したいことを真摯(しんし)に受け止めてもらい、安心して決断することができた。

 芸能界の世界に飛び込んでから「女優」への憧れがあり、2018年に上演された舞台『劇団ミスマガジン2018 ソウナンですか?』で座長を務め、その思いがさらに増していったという。今後は「本腰を入れてやっていけたらと思います。インセントに入ったことで自分がやりたいことへの希望が満ち溢れています」と前向きだ。憧れの女優には、高畑充希をあげ「とても繊細だし、役のことを言わなくてもその人柄が溢れ出ていて…。すごくかっこいいですし、役者としても人としても憧れる方です」と目を輝かせる。

 女優業への熱意を見せるが、これまで自身を成長させてくれたグラビアも「おろそかにしたくないです」と意欲を語る。

 “令和のグラビアクイーン”という唯一無二の称号で呼ばれることもあるが「最初はすごく重荷でした。元号を使っていいのかな?」と不安もあった。「それでも、この肩書きが自分のモチベーションを上げてくれたのは少なからずあります。この名前のおかげで、いろんな成長ができたのかなと思ってもいます。気恥ずかしいですが(笑)」と照れ笑い。

 いまの自分を客観的に見ても「令和のグラビアクイーンと言えるくらいにはグラビアのことを勉強していると思っています」と称号に見合うような努力を続けている。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。