森七菜のもぐもぐが止まらない! 「461個のおべんとう」インタビュー映像公開(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

ヒップホップバンド「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美のエッセイを映画化した「461個のおべんとう」から、森七菜のインタビュー映像が公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=9hE3Ny7po8c&feature=youtu.be)で披露された。

【場面写真】エプロン姿で道枝駿佑におべんとうを渡す井ノ原快彦

 本作は、妻と離婚した一樹が、高校生の息子・虹輝のためにおべんとうを作り続けるさまを描く。「キセキ あの日のソビト」「泣くな赤鬼」の兼重淳監督がメガホンをとり、「V6」の井ノ原快彦と、関西ジャニーズJr.の人気ユニット「なにわ男子」の道枝駿佑が親子役で共演している。

 森は虹輝の同級生・仁科ヒロミ役で出演。ヒロミが虹輝のおべんとうを一口貰って美味しそうに食べるシーンなど撮影の模様が映し出され、森は「すごく楽しかったです。すごく食べちゃう。そろそろお腹いっぱいになってきましたねとか、美味しいからついつい食べちゃうんですよね、みたいな話をしたのがすごく楽しかったです!」と嬉しそうに語っている。

 道枝の撮影中には、兼重監督が「森七菜みたいにがっつくなよ」といじっていたこともあり、撮影現場は森の話題になると終始ほっこりしていたそう。森は「食の繋がりと共に親子の絆、繋がりを再確認できる映画になっています」と見どころも話している。

 「461個のおべんとう」は11月6日から全国で公開。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。