栗山民也×井上芳雄、こまつ座「日本人のへそ」WOWOWで放送決定(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

現在、東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演中のこまつ座「日本人のへそ」が、今年の初夏にWOWOWで放送される。

【写真】上段左から井上芳雄、小池栄子、下段左から朝海ひかる、山西惇。(他1件)

本公演は、井上ひさしの戯曲「日本人のへそ」を、栗山民也の演出で立ち上げるもの。作中では、吃音患者たちが吃音治療のため、“ヘレン天津“というストリッパーの半生をミュージカルとして上演するさまが描かれる。出演者には、会社員役の井上芳雄、ヘレン天津役の小池栄子、アナウンサー役の朝海ひかる、教授役の山西惇のほか、久保酎吉、土屋佑壱、前田一世、藤谷理子、木戸大聖、安福毅、岩男海史、山崎薫、大内唯が名を連ねた。WOWOWでの放送日の詳細は、続報を待とう。

こまつ座「日本人のへそ」の東京公演は3月28日まで。その後、4月1日から4日まで大阪・新歌舞伎座、6・7日に神奈川・横浜関内ホール 大ホール、10日に宮城・多賀城市民会館 大ホール、17・18日に愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールにて上演される。

■ WOWOW「こまつ座 第135回公演『日本人のへそ』」
2021年初夏

■ こまつ座 第135回公演「日本人のへそ」
2021年3月6日(土)~28日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

2021年4月1日(木)~4日(日)
大阪府 新歌舞伎座

2021年4月6日(火)・7日(水)
神奈川県 横浜関内ホール 大ホール

2021年4月10日(土)
宮城県 多賀城市民会館 大ホール

2021年4月17日(土)・18日(火)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:井上芳雄、小池栄子 / 朝海ひかる / 久保酎吉、土屋佑壱 / 前田一世、藤谷理子、木戸大聖 / 安福毅、岩男海史、山崎薫、大内唯 / 山西惇
ピアノ:朴勝哲
※山崎薫の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。