松田龍平「驚いた」受賞スピーチ 思わぬ試練と格闘した『影裏』の裏側(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画『影裏』より。松田は失踪する日浅を演じた – (C) 2020「影裏」製作委員会

俳優の松田龍平が、新作映画『影裏』(読み:えいり 公開中)で海外の映画祭で初の個人受賞を果たした時の思いや、綾野剛、大友啓史監督と共に濃密な時間を過ごした盛岡ロケを振り返った。沼田真佑の第157回芥川賞受賞作を、大河ドラマ「龍馬伝」や映画『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史監督が映画化した本作で、松田は複数の人間によって異なる顔があぶりだされていく、謎めいた青年を演じている。東京都出身の松田が、岩手の方言にも挑んだ。

【動画】『影裏』ロングバージョン予告編

 本作は、転勤をきっかけに全てを捨てるように岩手・盛岡に移り住んだ主人公・今野(綾野)が、その地で知り合い、突然失踪した同い年の同僚・日浅(松田)の行方を追ううちに彼の知られざる顔を知っていくミステリー。昨年12月に開催された第2回海南島国際映画祭(中国)のコンペティション部門に出品され、松田がベストアクター賞を受賞した。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。