松ヶ瀬隆也が4戦3勝、全連対の快勝!トータル順位も3位に浮上/令昭位戦Aリーグ(ABEMA TIMES)

出典元:ABEMA TIMES

麻雀プロ団体「RMU」のトップリーグ戦「令昭位戦」Aリーグ第5節が7月2日に行われ、松ヶ瀬隆也が卓内トップを獲得した。

【動画】松ヶ瀬隆也、怒涛の3連続トップ

 前節までトータル▲59.0と苦戦していた松ヶ瀬だったが、この日は自身の1戦目から3戦目まで3連続トップを取ると、最終4戦目も2着に入り、オール連対の快勝。トータル順位も5位から3位と2ランクアップに成功した。「今日なんとか勝つことが出来て、来節以降の選択の幅が広がったので、そこに注目して見ていただければと思います」と、快勝にコメントも力強かった。

【試合結果】

1位 松ヶ瀬隆也 +87.8
2位 藤中慎一郎 +14.2
3位 谷井茂史 ▲17.8
4位 多井隆晴 ▲22.9
5位 河野高志 ▲61.3

 ◆令昭位戦Aリーグ RMU所属のトッププロ6人によるリーグ戦。年間13節、1人最大46半荘を戦い、最もポイントの高かった選手がその年の令昭位となる。9節終了時で1人脱落、第10節終了時にさらに1人が脱落。11~13節は上位4人、ポイント半分持ち越しで戦う。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。