東京「日比谷」は400年前までなんと「漁場」だった 地形図から見る痕跡とは(アーバン ライフ メトロ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:アーバン ライフ メトロ

徳川家康が江戸の街を作るにあたって、それまであった神田山(現在の千代田区神田駿河台周辺)を切り崩し、低地を埋め立てたことはよく知られています。

【明治初期から平成まで】日比谷周辺の風景はどう変わった?(11枚)

 神田山の頂上は御茶ノ水駅西口前の横断歩道を渡り、JRの線路沿いの道を水道橋駅方面に行った辺りだったと言われています。確かに水道橋駅方面の道は急ですし、近くには階段状の坂もあります。

 銀座から警視庁(千代田区霞が関)の前を通って皇居の周りを四谷方面に向かってみれば、銀座あたりが本当に海に近い低地だったことがわかります。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。