未亡人に近づく詐欺師に孫は…「グッドライアー」本編“演技バトル”映像公開(映画.com)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:祖母を心配する孫は…

[映画.com ニュース]「クィーン」などのヘレン・ミレン、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイアン・マッケランが映画初共演を果たした「グッドライアー 偽りのゲーム」の本編映像の一部を、映画.comが入手した。ミレン、マッケラン、そして「クアンティコ FBIアカデミーの真実」などのラッセル・トベイが演技合戦を繰り広げる緊張感あふれるシーンを収めている。

【動画】「グッドライアー 偽りのゲーム」緊張感あふれる本編映像

 大英帝国勲章を授与され、「Dame」と「Sir」の称号を持つミレン、マッケランによるスリリングな駆け引きを描く本作。「美女と野獣」で監督を務め、「シカゴ」「グレイテスト・ショーマン」の脚本を手掛けたビル・コンドンがメガホンをとった。

 公開された本編映像は、夫を亡くした資産家のベティ(ミレン)と出会い系サイトを通して知り合ったロイ(マッケラン)に、ベティの孫のスティーブン(トベイ)が不信感をあらわに質問をぶつけるシーン。

 ベティの家で3人で食事をしていると、スティーブンは突然ロイに軍への入隊経験を尋ね、さらにロイの首の傷跡についても追い込むかのように言葉を重ねる。ロイは一瞬うろたえるが、陸軍に入隊していたことは認め、傷については「私は何よりも不誠実なことが嫌いだ。だから作り話をするより、なぜ傷を負ったかということについて話さずにいたい」と落ち着いた口調で答える。

 ベティは傷跡を見て少し驚くが、表情を読み取るかのようにロイをじっと見つめている。そして、攻撃的な態度のスティーブンに決して怒らず紳士然とふるまうロイを信用したかのように、スティーブンに対してたしなめるかのような表情を見せる。

 スティーブンを演じたトベイは、3人の関係について「スティーブンはベティを大事に思い、彼女を守る役を買って出るが、過剰反応し過ぎだろう。彼はベティの生活に入り込んできたこの男を不審に思い、ベティとロイがあまりにも急に親密になったことに苛立っている。自分の感情を抑えることはスティーブンにとって難しく、ロイにとって目の上のこぶになる」と説明している。

 刻々と変わるロイの表情、穏やかで何も言わないが目線や仕草で何かをほのめかすベティ、そして緊張感を生み出すスティーブン。ロイに騙されているベティだが、そのまま騙されるだけの展開ではないことを予感させる映像だ。

 「グッドライアー 偽りのゲーム」は20年2月7日から全国公開。

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。