新田真剣佑、日本語&英語を使えてアドバンテージ「すごく親に感謝している」(オリコン)

出典元:オリコン

俳優の新田真剣佑、鈴木伸之、女優の山崎紘菜が8日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)の青春ぜんぶ懸けてギネスに挑め!イベントに参加した。

【写真】真剣な表情でギネス認定書を掲げる新田真剣佑

 イベントでは学生からの疑問を受け付けることに。高校時代にやっておいてよかったと思うことという質問に新田は「英語、日本語の両方をしゃべれるのはアドバンテージ。それは、すごく親に感謝している」とにっこり。

 鈴木は「僕は恋をしてほしいですね!」と力を込める。「同じクラスの人が、みんな同い年。そんなことは大人になったらない。一生懸命、頑張って、青春を楽しんでほしい。一生、忘れない思い出になる」とメッセージを送った。

 山崎も「語学です。お仕事にもつながると思う」とアドバイス。新田から「英語、ペラペラだもんね」と水を向けられると山崎は「全然、ペラペラじゃないけど、積み重ねだと思うので」と照れていた。

 この日は、「オンラインで同時に紙かぶとをかぶった最多人数」のギネス記録に挑戦。世界で初めての挑戦を成功させ、122人という記録を樹立していた。

 原作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載され、シリーズ累計100万部を突破している人気漫画。普通の高校生たちが突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップして、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして戦国の世を生き延びていくストーリー。主人公・西野蒼を新田、ヒロインの瀬野遥を山崎を演じている。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。