新「トランスフォーマー」のタイトルは「トランスフォーマー ビースト覚醒」に決定 22年公開へ(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

新「トランスフォーマー」のタイトルが「Transformers: Rise of the Beasts(原題)」に決定し、「トランスフォーマー ビースト覚醒」の邦題で、2022年に日本公開されることがわかった。

 米パラマウント・ピクチャーズが6月22日(現地時間)、バーチャル形式で記者会見を実施し、詳細を明らかにした。記者会見には、主演のアンソニー・ラモス(「アリー スター誕生」「イン・ザ・ハイツ」)とドミニク・フィッシュバック(「DEUCE ポルノストリート in NY」)に加え、スティーブン・ケイプル・Jr.監督(「クリード 炎の宿敵」)とプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナベンチュラが参加した。

 「トランスフォーマー」シリーズは、2007年製作の第1作から17年製作の第5弾「トランスフォーマー 最後の騎士王」までマイケル・ベイ監督がメガホンをとってきたが、22年公開の新作はリブート作品。1996~97年に放送されたテレビアニメ「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」を下敷きにした物語で、監督やキャストが一新される。同作は、トランスフォーマーたちが生身の動物に変身するという新機軸を打ち出した作品で、ボナベンチュラは「これまで見たことのない悪役たち、見たことのないオートボット、やったことのない要素が出てきます」と胸を張っている。

 「トランスフォーマー ビースト覚醒」はすでに撮影中で、2022年6月24日に全米公開予定。同年に日本でも公開される。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。