折坂悠太、新曲「鶫(つぐみ)」がドラマ挿入歌に&ミニ・アルバム詳細発表(Rolling Stone Japan)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:Rolling Stone Japan

折坂悠太の新曲「鶫(つぐみ)」が、ドラマ『監察医 朝顔』2021年2月15日放送、第14話の挿入歌に決定した。

折坂悠太が語る「生の日本」と「層」の話

今作のタイトルは、同ドラマの主人公・万木朝顔(まき・あさがお/上野樹里)の一人娘・つぐみ(加藤柚凪)の名前からとっている。「ほらね ごらんよ 夜が明ける」という歌詞からは、あらゆる災厄からの夜明けを願った歌であると同時に、親から娘へと、新たな世代へ希望のバトンを繋ぐことを表現。また、2021年3月10日にリリースする新作ミニ・アルバム『朝顔』の作品内容も発表された。同ドラマ主題歌「朝顔」、挿入歌「鶫(つぐみ)」ほか、アップリフティングな新曲「針の穴」、沖縄民謡「安里屋ユンタ」のカバー。そして、今作の全体を司るインスト曲「のこされた者のワルツ」含む全5曲を収録。アートワークの版画は韓国のシンガー・ソングライター、イ・ランの作品を多く手がけている廣川毅。デザインはSTUDIO VOICEや五木田智央展覧会のアート・ディレクション等を手がけている鈴木聖が担当している。

さらに、初回盤には、2020年12月31日に「FUJI ROCK FESTIVAL’21」へのキックオフとして生配信されたライブ映像「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)」の模様をDVDにて全編ノーカット、全9曲を収録。折坂としては初のライブ映像作品となる。それに伴い、前作アルバム『平成』より「坂道」のライヴ映像を公開した。

・折坂悠太 コメント
楽曲「朝顔」の中でくりかえされる「願う」という言葉は、私が歌うことの本質です。その本質に忠実な歌を5曲おさめました。夜明けを待つ人の元へ、このCDがとどきますように。

<リリース情報>

折坂悠太
ミニ・アルバム『朝顔』

発売日:2021年3月10日(水)
発売元:ORISAKAYUTA / Less+ Project.
販売元:Amuse

●初回盤(CD+DVD)
品番:ORSK-013
価格:3850 円(税込)
●通常盤(CDのみ)
品番:ORSK-014
価格:1650 円(税込)
収録曲(初回・通常共通):
1. 朝顔(フジテレビ系月曜9時枠ドラマ『監察医 朝顔』主題歌)
2. 針の穴
3. 安里屋ユンタ
4. のこされた者のワルツ
5. 鶫(つぐみ)(フジテレビ系月曜9時枠ドラマ『監察医 朝顔』挿入歌)
■初回盤限定 ・紙ジャケット仕様 ・DVD 収録内容
今年開催予定の「FUJI ROCK FESTIVAL’21」に向けたキックオフ・イベントとして、2020年12月31日に行われ た配信ライブ「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)」の模様を全編ノーカットで収録(収録分数:約50分予定)
収録予定:
1. みーちゃん
2. 悪魔(新曲)
3. 坂道
4. 朝顔
5. 心(新曲)
6. トーチ
7. 炎(新曲)
8. 春
9. 芍薬
■先着購入特典
「asagao_demo_0530」楽曲「朝顔」のベースとなった、歌詞もメロディーも異なる貴重な楽曲音源。
※特典は外付けとなります。
※商品仕様、収録内容は予告なく変更になる場合がございます。

折坂悠太 うえぶ:

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。