手越祐也「負けられないのが歌」、ソロデビュー発表し音楽活動への決意明かす(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

23日、YouTube『手越祐也チャンネル』で緊急生配信を行った元NEWSの手越祐也(33)。この日は、昨年手越がジャニーズ事務所からの退所会見を行ったのと同日。配信では、7月7日にソロでメジャーデビューすることについて語り、「この1年でしっかり準備ができたので、ここからは攻め、攻め、攻めで行きます!」と改めて決意を明かした。

【動画】「加工が仕事してない」手越祐也が公開した加工あり&なしの比較動画

 生配信がスタートすると、記者会見からの1年を振り返った手越。「会場はピリピリだったけど、僕自身はやっと話せるという気持ちだった」と心情を明かし、「そこからの1年は人生で一番忙しくさせてもらった」とコメント。「グループからソロに転身したことには慣れてきた。最初はマネージャー2人しかいなかった僕の会社も、この1年でたくさんの素敵なメンバーが集まってくれた。あの時とは状況が違っていてうれしい」と、現在の充実ぶりを覗かせた。

 退所から1年で音楽活動を本格始動することについては、「こだわり抜いてきて、負けられないのが歌。待っていてくれる人に中途半端なものを届けるのは嫌なので、満を持してみなさんにお届けできるとなったのが今。この日というのは狙ったわけではない」と手越。メジャーデビューシングルとなった楽曲「シナモン」は、「人生で初めて2回レコーディングした」と、こだわり抜いた作品であることを語った。

 このほか、『24時間TikTok LIVE』や『黒フェス2021~白黒歌合戦~』への出演、レギュラー番組スタートが決定したことへの意欲を見せた手越。とくに、9月に3大都市で行われるコンサート、2022年の年明けから全国ツアーを予定していることについては、「自分の足で会いに行って、みんなと幸せを共有したい」と力をこめた。

 配信の終盤、感情をこめて「シナモン」を生披露した手越。「1年前の退所会見から、たくさんの方に支えられてこの1年を走り抜けることができました。準備が整いましたので、アーティスト活動に力を入れて、ちょっとでも誰かの太陽になれるようにがんばりたい。これからもアーティスト手越祐也、テイ!って言ってる手越祐也も(笑)、よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 手越は、昨年6月19日にジャニーズ事務所から独立。同23日に記者会見を行い、YouTube『手越祐也チャンネル』を開設してからちょうど1年のタイミングでのメジャーデビュー発表となった。デジタルシングル「シナモン」を7月7日にリリースするのを皮切りに、6ヵ月連続でシングル曲を配信リリース。9月には3大都市でコンサートを行うほか、12月22日にはファーストアルバムも発売する。

<ライブ>
■『手越祐也 LIVE TOUR 2021「ARE YOU READY?」』
9月14日(火)Zepp Osaka Bayside
9月15日(水)Zepp Nagoya
9月21日(火)Zepp Haneda
※Zepp Haneda公演のみ、VR生配信を実施。

<イベント>
■『24時間TikTok LIVE』
配信日時:7月3日(土)18:00~4日(日)18:00 ※予定
配信場所:TikTokアプリ https://www.tiktok.com/
■『黒フェス2021~白黒歌合戦~』
日時:9月6日(月)16:30開場 17:30開演
場所:東京ガーデンシアター(有明)

<新番組>
SPACE SHOWER TV Plus『スぺプラ手越~Music Connect~』
毎月第3土曜22:00~22:30 ※初回放送は7月17日(土)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。