“恐怖の村”シリーズ第2弾「樹海村」公開日は2021年2月5日! 新場面写真もお披露目(映画.com)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:映画.com

山田杏奈と山口まゆがダブル主演を務める「樹海村」(清水崇監督)の公開日が2021年2月5日に決定。あわせて、公開日決定ビジュアルと新場面写真もお披露目された。

【フォトギャラリー】「樹海村」海外版ビジュアル

 福岡県に実在する心霊スポットを舞台にしたホラー「犬鳴村」に続く「実録!恐怖の村シリーズ」第2弾作品。“絶対に行ってはいけない”“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海は、約1100年以上前、富士山大噴火で流出した青木ヶ原溶岩流を覆っている広大な森だ。およそ3000ヘクタール(東京ドーム約642個分)にもおよぶ樹海には、ツガ、ヒノキ、ハリモミなどが生い茂る“緑の魔境”と表現され「コンパスが効かない迷いの森」「入ると何者かに襲われる」「様々な怨念を持ったヤバい村がある」という都市伝説が飛び交っている。

 今年2月に公開され、コロナ禍にもかかわらず、興収14億円超えという大ヒットを記録した「犬鳴村」。SNSで話題となり、高校生を中心にとした動員数は110万人を突破し、“ホラー=夏”という概念を覆してみせた。その勢いに乗るかのように「樹海村」も“冬公開”を決断。公開日決定ビジュアルでは「2021年2月5日、解禁」という文字とともに、不気味に浮かび上がる箱を活写。この謎めいた箱が何を意味するのか、気になる仕上がりだ。

 場面写真は、天沢家の長女・鳴(山口)がひとりで樹海に迷い込こんでしまった光景、鳴の妹・響(山田)が、何かに怯えた様子で家の外を見ているシーンを写している。樹海では“緑”以外何もなく、鳴が着ている服のパープルが鮮やかに浮かび上がる。広大な富士の樹海の中では、まるで鳴だけが“異質のモノ”のように見えてしまう。

 「樹海村」は、21年2月5日から公開。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。