広瀬すず&吉沢亮が豹変!『一度死んでみた』新カット!(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:広瀬すずがデスメタルバンドのボーカルに! – (C) 2020 松竹 フジテレビジョン

広瀬すずと吉沢亮が共演する映画『一度死んでみた』より、新たな場面カットが公開された。連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)で共演した広瀬と吉沢の豹変ぶりを見ることができる。

吉沢亮のメガネ姿&池田エライザのキャバ嬢姿も!【画像】

 本作は、売れないデスメタルバンドのボーカルをしている女子大生の七瀬(広瀬)が主人公のコメディー作品。ライバル会社の陰謀から会社を守るため、「2日だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態となった父の計(堤真一)のピンチを救うべく、父親のことが大嫌いな七瀬が立ち上がる。吉沢は七瀬とともに奮闘する、計の部下・松岡を演じる。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。