幸四郎出演「二月花形歌舞伎」。配信イベントも注目!(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

現在、絶賛公演中の博多座2月公演『二月花形歌舞伎』。初日を前に行なわれた公開稽古に松本幸四郎が登場、意気込みを語った。

画像について

母親が博多出身ということで、博多を「第二の故郷」と呼ぶ幸四郎にとって、博多座は「前回よりも大きくなった姿を見ていただきたい」という思いで挑む特別な舞台。今回は座頭として中村歌昇、中村壱太郎、 大谷廣太郎、中村米吉ら、華も実力も兼ね備える花形俳優たちを率いての登場となる。「平均年齢の低い一座ですが、その分情熱とパワーあふれる熱い舞台を楽しんで頂けると思います。昼の部、夜の部ともにそれぞれお芝居と舞踊がひとつずつという組み合わせ。歌舞伎を観た!という満足度の高い演目ばかりです」。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、客席の前後左右を 1 席ずつ空けるなど様々な対策を実施しての上演。また、名物となっている歌舞伎トークイベントを『歌舞伎ナイト・オンライン in 博多座~年男・幸四郎、仲間と語ってよかろうもん!~』と題し、オンラインで配信することも話題だ。本公演の見どころはもちろん、過去の博多座出演時に印象に残った演目の話や、YouTube でよく見ている動画の話、そして夜の部『元禄花見踊』の大道具の魅力を、幸四郎自らが舞台上で紹介するなど盛りだくさんの 1 時間半(※予定。配信映像は事前収録)。「せっかく博多座に行くのだから、少しでも歌舞伎との距離を縮めてほしいという思いで続けているイベントです。今回も僕の進行でダラダラしゃべりました。面白かったのは僕だけだったのでは?という懸念もありますが(笑)、素のトークを楽しんで欲しいですね」と笑顔。

「このような状況の中、歌舞伎の公演をさせていただけることに改めて感謝しております。大変な状況は続きますが、そんな中でも立ち止まるのではなく、少しずつでも進んでいくことが必要。まずはこの公演を全員で完走することが目標です」と締めくくった。

「二月花形歌舞伎」は2月24日(水)まで福岡・博多座にて上演中。配信は 2 月 17 日(水) 20:00~チケットぴあ「PIA LIVE STREAM」にて。アーカイブ配信は一週間。

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。