岡田健史、綾野剛&星野源との共演に「心躍る気持ち」(シネマトゥデイ)

出典元:岡田健史、麻生久美子、橋本じゅん

綾野剛と星野源がダブル主演を務める4月期TBS金曜ドラマ「MIU404」(読み:ミュウ ヨンマルヨン 毎週金曜夜10時~)の追加キャストが28日に同局より発表され、岡田健史が新米刑事役で出演することが決定した。2018年10月クール放送の「中学聖日記」で俳優デビューを果たした岡田にとって、同局のドラマに出演するのは約1年3か月ぶり。そのほか、橋本じゅん、麻生久美子が出演する。

【動画】岡田健史出演の新作映画

 本作は、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」が、24時間のタイムリミットの中で事件解決を目指す一話完結のオリジナルストーリー。警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、バディーを組む伊吹(綾野)と志摩(星野)の活躍が描かれる。星野出演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(2016)の野木亜紀子がオリジナル脚本を手掛け、綾野と星野が「コウノドリ(第2シリーズ)」(2017)以来、約2年ぶりに共演する。
 
 岡田が演じるのは、警察庁幹部の父をもつキャリアの新米・九重世人(ここのえ・よひと)。これまで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外にかわいいところもある役どころ。岡田は「主役の綾野さん、星野さんをはじめとした錚々たるキャストの皆様のもとでお芝居ができること、大変嬉しく思います。TBSの刑事ドラマといえば『MIU404』と言われる未来が見えるようで、心躍る気持ちで撮影に挑んでいます。その中のパーツの一部としてしっかり機能できるように全身全霊、九重を生き抜きたいと思っています」と意気込みを語っている。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。