山下智久がアメリカ横断に挑んだドキュメント番組 4月29日からHuluで配信(映画.com)

出典元:紀行ドキュメント番組「山下智久・ルート66 たった一人のアメリカ」

[映画.com ニュース]山下智久が出演する超大型国際ドラマシリーズ「THE HEAD」の配信を記念し、アメリカ横断に挑む山下を追った紀行ドキュメント番組「山下智久・ルート66 たった一人のアメリカ」と、過去の出演ドラマ「ボク、運命の人です。」が、4月29日からHuluで配信されることが決定した。

【フォトギャラリー】「THE HEAD」で全編英語のセリフやオール海外ロケに挑んだ山下智久

 エミー賞を受賞したドラマ「HOMELAND」(Huluで配信中)のエグゼクティブプロデューサーを務めたラン・テレムが製作総指揮を務めた「THE HEAD」は、南極の科学研究基地を舞台にした“極限心理サバイバルスリラー”。陸の孤島ともいえる基地で、完全なる暗夜が続く6カ月間に繰り広げられた研究員たちの壮絶な心理合戦を描く。山下は研究員Akiを演じた。

 グローバルに活躍の場を広げる山下の原点となった「山下智久・ルート66」は、2011年11月に自ら車を運転し、シカゴとロサンゼルスを結ぶ約3800キロメートルの旧国道「ルート66」を走った一人旅を記録したもの。当時26歳の山下は、英語だけのコミュニケーション、想定外のトラブル、現地の人々との出会いなど様々な経験を通して、グローバルな視点やコミュニケーション能力、何があっても投げ出さない精神力などを培った。唯一の日本人キャストとして参戦した「THE HEAD」でも、全編英語のセリフやオール海外ロケなど、チャレンジングな環境に身を置いている。

 さらに、山下が出演したヒットドラマがHuluに続々登場する。亀梨和也(「KAT-TUN」)と共演した「ボク、運命の人です。」は、“神”を名乗る謎の男(山下)のアドバイスを受け、運命の恋を信じる男・誠(亀梨)が、運命なんて信じない晴子(木村文乃)に猛アタックするラブコメディ。亀梨と山下のスペシャルユニット「亀と山P」による主題歌「背中越しのチャンス」も話題を呼んだ。また同じく亀梨と共演した「野ブタ。をプロデュース」は、現在3話まで配信中。高校生の修二(亀梨)と彰(山下)が、イジメられっ子の“野ブタ”こと信子(堀北真希)を、人気者へとプロデュースしていく青春シンデレラストーリーが人気を博し、亀梨と山下が「修二と彰」名義でリリースした主題歌「青春アミーゴ」もミリオンセラーとなった。

 リリー・フランキーをスタジオトークゲストに迎えた「山下智久・ルート66 たった一人のアメリカ」(全12回)と「ボク、運命の人です。」(全10話)は、4月29日~7月31日にHuluで配信。「THE HEAD」(全6話)は6月12日午後10時から配信がスタートする。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。