小泉今日子、渡辺えりら#WeNeedCultureイベントで訴え 文化芸術は「心の穴埋める」(シネマトゥデイ)

出典元:「#WeNeedCulture at DOMMUNE」~文化芸術復興基金をつくろうに登壇した小泉今日子 – 撮影:鳥居洋介

女優、プロデューサーの小泉今日子、女優、演出家、劇作家の渡辺えりが22日、文化芸術復興基金の早期創設を目指すプロジェクト「#WeNeedCulture」のオンラインイベント(DOMMUNEにて配信)に生出演し、新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされている演劇、映画館(ミニシアター)、ライブハウス・クラブへの支援を訴えた。

【動画】7時間に及んだ「#WeNeedCulture」シンポジウム

 現在、自身で立ち上げた「株式会社明後日」の代表取締役を務めながら演劇のプロデューサーとしても活動する小泉。冒頭の挨拶で、「10代の頃に歌手としてデビューし、その後、女優として映画などに出させていただき、今は製作者としても演劇に関わっているので、今回の3つの文化芸術(演劇・映画・音楽)が手をつないだ活動には、ある種の力強さを感じています」と募る思いを告白。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。