小栗旬、星野源と「食事もできる関係に」 映画初共演でうれしい出会い(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

小栗旬と星野源が29日、都内・東京国際フォーラムで行われた映画『罪の声』(10月30日公開)完成報告会に出席。主演の小栗は、星野との共演を振り返り「時々食事もできる関係になったのはうれしい出会いだった」と笑顔を見せた。

【写真】すっかり仲良しに!イベントの様子

 かつて日本を震撼(しんかん)させた未解決事件をモチーフにした塩田武士の小説を、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「MIU404」などの野木亜紀子の脚本により映画化した本作。35年以上前に起きた未解決事件の真相を追う新聞記者・阿久津(小栗)、事件の脅迫テープに幼少期の自身の声が使われていたことを知ってしまうテーラー店店主・曽根(星野)という二人の男の運命を映し出す。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。