大泉洋主演『騙し絵の牙』超特報に意味深ワード続々!(シネマトゥデイ)

出典元:原作文庫表紙 – (C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

大泉洋の主演映画『騙し絵の牙』(2020年6月公開)の「超特報」と題した映像が27日、公開された。塩田武士が大泉をあて書きした異色小説を、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化するもので、映像にはその特徴を示すワードがちりばめられている。

【超特報】大泉洋主演×吉田大八監督『騙し絵の牙』

 原作は、小栗旬と星野源の共演で映画化も決定したミステリー小説「罪の声」などで知られる塩田武士の同名小説。大泉洋を主人公にあてがき(その役をあらかじめ決めた俳優を想定して書き下ろすこと)して表紙モデルにも起用。大泉が「台本上も一癖も二癖もある役どころ」に臨み、松岡茉優、佐藤浩市の出演が決定している。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。