友近がドラマ「書類を男にしただけで」で社長役、小芝風花主演の社会派ラブコメディ(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

友近が10月11日(日)に放送されるドラマ「書類を男にしただけで」(TBS)に出演することが発表された。

【写真】「書類を男にしただけで」キービジュアル (c)TBS(メディアギャラリー他1件)

セクハラ上司を背負投げしたことが原因で前職をクビになった女性・箕輪祐希が手違いで性別の登録を誤ったまま採用試験を突破してしまい、男性として大企業で奮闘するさまを描く社会派ラブコメディ。女性であることがバレないよう仕事に邁進する中で、かつてときめいた男性に再会し心が揺れ動く主人公の祐希を小芝風花が演じる。

友近は祐希らが働く営業部のビッグクライアントとなる信玄堂の社長・渡辺リカ役。ドラマに参加するにあたり、「コントにならないようにリアルな感じを出しつつ、社長としてのどっしりとした印象が出せるようにしたいと思います」とコメントしている。なお友近のほか、竜星涼、水沢エレナ、奥野壮、高橋メアリージュン、デビット伊東の出演も明らかになった。

■ 友近 コメント
今回、社長の役をやらせていただくのですが、私的には興味のある役柄ですね。コントにならないようにリアルな感じを出しつつ、社長としてのどっしりとした印象が出せるようにしたいと思います。主演の小芝風花ちゃんはとても可愛いですし、以前ご一緒した際も本当にお芝居がお上手で、コミカルな演技もとてもチャーミングなのでまた共演できてうれしいです。さまざまな偏見がまだ世の中にたくさんあると思います。視聴者の方が少し考えたりしながらも、コメディの部分ではホッとできるような作品にできればと思います。

■ 書類を男にしただけで
TBS 2020年10月11日(日)14:00~14:54

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。