千葉雄大、再び歌声を披露! 『ピーターラビット2』本編映像解禁(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

2018年に公開された映画『ピーターラビット』の続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』より、前作では日本語吹替版のテーマソングも担当した俳優の千葉雄大が再び歌声を披露する本編映像が解禁された。

【動画】千葉雄大の歌声も『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』吹き替え版本編映像

 シリーズ累計発行部数が全世界で2億5000万部を超えるビアトリクス・ポター原作の絵本『ピーターラビット』。2018年に初めてハリウッドで実写映画化されると、全世界興行収入が約386億円を超える大ヒットとなった。その続編となる本作。日本語吹き替え版ではピーターを引き続き千葉が担当し、新キャラクターのバーナバスを哀川翔が演じる。

 前作から3年、湖水地方でビアとマグレガーと“家族”として仲良く暮らすはずだったが、父親気取りで小言ばかりのマグレガーのいる湖水地方にうんざりし、都会に飛び出した“うさグレた”ピーター。そこでピーターが出会ったのは、父親の親友だったと語る地下組織のボスウサギ、バーナバス。都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを感じるピーターは、人間への復讐の機会をうかがっていたバーナバスの作戦に参加する。そして作戦は成功したかに見えたが…。

 解禁されたのは、ピーターが湖水地方の仲間達と共に、バーナバスの計画に参加させて欲しいと思いつく限りの方法でアピールする本編映像。高い場所に登れることをアピールするための組体操を披露してみたり、すばしっこく隠れてみたり、果ては、バーナバスのメガネを本人も気づかないうちに拝借したりとあらゆる手を使って自分たちの“適正”を売り込む姿が映し出されている。先日『ポーの一族』でついにミュージカルデビューを果たし、前作『ピーターラビット』では日本語吹替版のテーマソングも担当した千葉が披露する歌声に注目だ。

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は公開中。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。