劇艶おとな団の10周年記念公演、劇団員・北原諸生の処女作「魂(まぶい)」を上演(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

劇艶おとな団「10th Anniversary Performance VO.1」が、7月9・10日に沖縄・アトリエ銘苅ベースで開催される。

【画像】「魂(まぶい)~変わらぬモノと変わらぬモノ~」稽古の様子。(他3件)

これは、劇艶おとな団が旗揚げから10周年を記念して行う公演。公演では、口上とリーディング、そして芝居が実施され、芝居パートでは、劇団員・北原諸生の処女作「魂(まぶい)~変わらぬモノと変わらぬモノ~」が上演される。

劇中では、大城家と、東京に出たまま10年近く音信不通だった長男・雄輝の物語が展開する。雄輝から「今度結婚するから、彼女を来週連れて行く」という電話を受けた家族は、その連絡に大喜び。当日、母の早苗は手料理を、父の雄大は酒を用意し、雄輝とその婚約者の帰宅を心待ちにしている。しかし、雄輝から「寄るところがあるから、彼女だけ先に行かせる」と連絡が。やがて婚約者の有希だけが大城家を訪れるが……。

演出を当山彰一が担当。出演者には、なかちかおり、ぐっさん、華澄、北原、塩真孝彰、久高友昭、安和朝彦、安和学治、平良暁、かれん、宮城龍也、当山が名を連ねた。

■ 劇艶おとな団 第18回本公演「10th Anniversary Performance VO.1」
2021年7月9日(金)・10日(土)
沖縄県 アトリエ銘苅ベース

□ 「魂(まぶい)~変わらぬモノと変わらぬモノ~」
作:北原諸生
演出:当山彰一
出演:なかちかおり、ぐっさん、華澄、北原緒生、塩真孝彰、久高友昭、安和朝彦、安和学治、平良暁、かれん、宮城龍也、当山彰一

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。