劇団なかゆび「戦争前夜の作家たち」開幕、神田真直「私たちは非日常で居続けます」(ステージナタリー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ステージナタリー

劇団なかゆび「戦争前夜の作家たち」が、本日3月6日に京都・gallery Mainで開幕した。

【写真】Nakayubi.-11「戦争前夜の作家たち」「是名優哉」より。(撮影:小嶋謙介)(他8件)

「戦争前夜の作家たち」は、劇団なかゆびが第二次世界大戦前に発表された3作品を同時上演する公演。上演作には、菊池寛の「父帰る」、岸田國士の「是名優哉」、森本薫の「みごとな女」がラインナップされ、劇団主宰の神田真直が演出を手がける。

神田は開幕に際し「なんとか上演にこぎ着けることができました。とにかくつくり続けることだけが、今の状況に対して、作り手ができる唯一の抵抗だと思います。これからも、観客の皆様の日常のために、私たちは非日常で居続けます」とコメント。3作品合わせた上演時間は約1時間40分で、公演は明日3月7日まで。

■ Nakayubi.-11「戦争前夜の作家たち」
2021年3月6日(土)・7日(日)
京都府 gallery Main

演出:神田真直

□ 「父帰る」
作:菊池寛
出演:飯坂美鶴妃、齋藤秀雄、土肥希理子、武士岡大吉、柊木樹

□ 「是名優哉」
作:岸田國士
出演:飯坂美鶴妃、柊木樹

□ 「みごとな女」
作:森本薫
出演:飯坂美鶴妃、土肥希理子、武士岡大吉、柊木樹

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。