初めての東京タワーの高さにフリーズする1才男の子に800万再生「やりやがったなみたいな顔してる」(オリコン)

出典元:オリコン

初めて東京タワーに登った1才の息子さん。展望台のガラス床に到達すると…、ぴたっと固まってしまった。姿勢は固定したまま、なんとも言えない表情で両親の方を振り返る姿に「やりやがったなみたいな顔してる」「笑ってないで助けんかいって顔してる」「何回観ても可愛い」などの声が寄せられ、約800万再生の反響があった。大人への階段も1つ上った息子さんとの日常をお母さんに聞いた。

【動画】展望台のガラス床を覗きフリーズ… 気になる息子さんのその後の動きは?

■階段上るのに夢中で高さ気づかず…? 展望台のガラス床で固まってしまった息子さん

――「初めて東京タワーに登って来た!」という投稿に大きな反響がありましたが、どのような思いで撮影されていましたか。

色々な初体験を動画に収めたいと思っており、展望台の透明な床や今回、階段で東京タワーを登ったんですが、階段を上っている姿などを動画で撮影しました。小さいうちから色々と体験・経験をどんどんさせたいと思ってます。

――東京タワーに登ることになったきっかけは何だったのでしょうか。

元々その日は近所の公園で遊ぶ予定だったんですが、自転車で公園に向かっている途中に息子が寝てしまったので、寝てる間に自転車で行ける範囲で遠出しようということになり、東京タワーに行くことになりました。東京タワーに着いてから、外階段から登れるのを知って一度登ってみたかったので、良い思い出になりそうと思い家族3人で600段の階段を頑張って登りました。

――動画では固まる様子が可愛らしかったですが、東京タワーを初めて目の前にした際、登った際の息子さんの反応はいかがでしたか。

東京タワーより前にスカイツリーにも行っており(展望台には行ってないです)、スカイツリーを真下から初めて見たときは、見上げすぎて漫画のように後ろにひっくり返りました(笑)。東京タワーも真下から見上げてましたが、東京タワーでは学習したのか、後ろにはひっくり返りませんでした。

――600段の階段はいかがでしたか。

当初疲れて途中で抱っこすることになるだろうなと覚悟して登ったのですが、最後まで抱っこすることなく、息子は外を眺めたり下を見たりしながら、一生懸命階段を登っていました。最後の一段は3人手をつないで一緒にゴールしました。息子も達成感を感じているかのようで、嬉しそうにニコニコしていました。階段を登るのに夢中で、この時は高いところまで来ている認識がなかったのかもしれませんね。

――SNS上で皆様の反応をご覧になってどんな思いでしたか。

「何回見ても笑える」「癒しをありがとう」とコメントしてくださった方がいました。私も数え切れないほど見ているが、毎回ニヤニヤしちゃいます。最近では仕事に詰まったとき、とりあえずこの動画を見て癒さています。私だけでなく他の方も私と同じように思っているって考えるとなんだか嬉しく思います。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。