中島ヨシキ、伊東健人ら声優4人が“BL×落語”に挑戦 新感覚エンタメ番組が21年1月スタート(映画.com)

出典元:映画.com

ボーイズラブ×落語を題材にしたテレビ番組「僕ら的には理想の落語」が、2021年1月からスタートする。若手声優の中島ヨシキ、伊東健人、土田玲央、榊原優希の4人が“腐男子噺家”に扮し、“BでLな妄想トーク”を繰り広げる。

 同番組は、“BでLな落語”を得意とする一門「妄想亭」の4人が語る恋物語を通して、“腐っているけどオイシイ新感覚のエンタテインメント”を発信していく。妄想亭4人は、行きつけのカフェの常連客や店員を観察しながら妄想トークを展開。彼らの妄想を落語の演目に変換し、声優陣が高座で披露する。

 キャストは、妄想亭の頼れる兄貴分・万識(よろしき)を中島、皆を見守る立場の和穏(わおん)を伊東、天才肌の上利(あがり)を土田、妄想亭の弟ポジション・茸丸(たけまる)を榊原が務め、TAISEI(G.U.M)、露口祐斗、綾切拓也、輝海、杉江優篤、吉田大輝がカフェの店員や客を演じる。さらに落語家の笑福亭希光が落語監修として参加している。

 また、妄想亭のメンバーや番組概要を紹介するPV、主題歌「妄想亭のテーマ」のミュージックビデオが公開されている。「僕ら的には理想の落語」は、TOKYO MX(エムキャス)とBS日テレで2021年1月から放送開始。各種配信サイトでも配信予定。

コメントは受け付けていません。