世界最高齢の小学生の奮闘記 「GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生」予告入手(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

ケニアの小学校に通う94歳の女性を壮大な風景とともに追いかけたドキュメンタリー「GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生」の予告編を、映画.comが先行入手した。

「GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生」のポスター画像

 危険な道のりを何時間もかけ通学する子どもたちをとらえた「世界の果ての通学路」のパスカル・プリッソン監督の最新作。3人の子ども、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で75年の助産師のキャリアを持つプリシラ・ステナイは、皆から“ゴゴ”(おばあちゃん)と呼ばれる人気者。ある時、彼女は学齢期のひ孫娘たちが学校に通っていないことに気づく。自らが幼少期に勉強を許されなかったこともあり、教育の大切さを痛感していたゴゴは一念発起。周囲を説得し、6人のひ孫娘たちと共に小学校に入学する。

 予告編は、制服を着たゴゴが年下のクラスメートたちに交じって小学校の授業を受ける姿や、ひ孫と自習している様子などがユーモアたっぷりに切り取られ、彼女の明るくて頑張り屋な一面を見ることができる。

 マサイ村への修学旅行など、楽しく賑やかな学校生活が垣間見える一方で、ひ孫に「どうして子どもの頃に小学校に行かなかったの?」と聞かれ、自身の過去を振り返る場面も。94歳にしてチャレンジし続けるゴゴを追った本編に期待が高まる仕上がりだ。

 「GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生」は12月25日から東京・シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。12月10日~13日に開催されるフランス映画祭2020 横浜でも上映される。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。