リブート版『ホーム・アローン』主役にも決定!『ジョジョ・ラビット』アーチー・イェーツ君がかわいすぎる(シネマトゥデイ)

出典元:ジョジョに対する健気な友情がとてもいい – 映画『ジョジョ・ラビット』でのアーチー・イェーツ君 – (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation &TSG Entertainment Finance LLC

リブート版『ホーム・アローン』の主役に抜てきされたことでも話題のイギリスの子役アーチー・イェーツ君が、出演作『ジョジョ・ラビット』についてのツイートを読み上げる特別動画が公開された。アーチー君のキュートな一挙手一投足に、思わず顔がほころんでしまうこと間違いなしの映像になっている。

【動画】アーチー君のキュートな特別動画

 『ジョジョ・ラビット』は、第2次世界大戦時のドイツを舞台にしたスウィートな風刺劇。10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイヴィス)はナチスに教化されて「ユダヤ人はモンスター」だと固く信じてきたが、母(スカーレット・ヨハンソン)が自宅に匿っていたユダヤ人の少女と出会ったことで、彼の世界の見方はひっくり返ることになる。『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督作。ワイティティ監督はジョジョの空想上の友達であるヒトラー役も務めており、とことん笑わせる。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。