メーガン妃、王室に不満「いじめの標的がキャサリン妃なら対応したはず」(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

妃が実父に宛てた手紙を妃に無断で掲載したとしてタブロイド紙を訴えているヘンリー王子とメーガン妃。先週は「イギリスのタブロイド4紙は嘘の報道で人の人生を壊す」「今後これらの新聞とは一切の関係を断つ」と声明を発表、世間を驚かせた。

イギリスのマスコミと対立姿勢を強める王子と妃だが、2人が王室のマスコミ対応にも不満を持っていることが明らかになった。関係者が新聞「デイリーメール」に証言している。関係者曰く「メーガン妃は友達に『キャサリン妃は王室のお気に入り。タブロイド紙に容赦なく攻撃されているのが自分ではなくキャサリン妃だったら、王室は家族を守るために何か対応策をとったはずだ』と語っている」という。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。