ミルクボーイ 、「フライデー」報道に照れ笑い「えぇ恥ずかしい!」(AbemaTIMES)

出典元:ミルクボーイ

1月28日、東京・ヨシモト∞ホールにて「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が開かれ、ミルクボーイの内海崇(34)と駒場孝(33)が登壇。初めて写真週刊誌「FRIDAY(フライデー)」にスクープを撮られたことを知り、驚きを見せた。

ミルクボーイ、コーンフレークネタ・ケロッグ公式バージョンを披露

 昨年12月12月に行われた「M-1グランプリ2019」決勝でコーンフレークを題材にした漫才を披露していたミルクボーイ 。「コーンフレーク」はSNSなどでもトレンド入りし話題に。ケロッグはその功績を称え、二人を公式応援サポーターに任命するはこびとなった。

 就任式には、漫才内で「浮かんでくるのは腕を組んでいる虎の顔だけ」「赤いスカーフの虎」とネタにされていたケロッグのキャラクター「トニー・ザ・タイガー」も登場し、2人に自らとお揃いのスカーフを贈呈。内海と駒場は「ここまできたかというね。ほんまに漫才してよかった」、「(M-1後の変化に)だんだん慣れてきていたんですけど、また訳わからんようになりました」と感慨深げな様子だった。

 現在休みは全くなく、すでに5月まで仕事が入っているというミルクボーイ 。売れるとスキャンダルを狙われるのが、芸能人の宿命。2人の最新ニュースも写真週刊誌「FRIDAY(フライデー)2020年2月7日号」に掲載されている。記者からそのことについて問われると、その事実を知らなかったようで「ええ!フライデーされたんですか!?」「されてないでしょ!?」と驚き。「テレビ局からカツサンド持って歩いているところをフライデーされてました。忙しそうな姿…」と説明されると、「ええ恥ずかしい!」(内海)、「ええやないですか!僕らが何サンド持ってようと(笑)」(駒場)と照れ笑いを浮かべていた。

 なお、M-1優勝賞金は所属の吉本興業によると春に入金予定とのこと。内海は「今、僕らは雪国の人と同じくらい春を待ってます」とコメントし、会場の笑いを誘っていた。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。