ヘンリー王子とメーガン妃、エリザベス女王のスピーチに感動(ELLE ONLINE)

出典元:POOLGETTY IMAGES

エリザベス女王は新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受けて現地時間4月5日(日)にテレビ演説を行った。イギリスとコモンウェルス諸国で放送されたが、ロサンゼルスにいるヘンリー王子とメーガン妃もオンラインで見ていたという。

関係者によると「王子と妃は女王のスピーチに深く感動していた」。さらに「王子と妃は女王の演説を熟達したリーダーシップだけではなく、温かさや安心感、癒しを表していたと話している」という証言も。

また他の関係者からは現在の王子と妃の様子に関する証言も。関係者はテレビ番組「エンターテインメントトゥナイト」に「ヘンリー王子は家族に会えないことを悲しく思っている。今も父と連絡を取り、女王のことを愛している」と語っている。一方のメーガン妃は母ドーリア・ラグランドの住むロサンゼルスに引っ越してきたものの、新型コロナウイルス感染症のせいで今も会えないまま。この状況に「とても傷ついている」という。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。