ヒューマン中村「R-1クラシック」MVPに!R-1とはデカいダイヤ「俺もここにいる」(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

ヒューマン中村が本日3月6日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開催された「R-1ぐらんぷりクラシック~集え!歴戦の勇士たち~」でMVP(エムブイピン)に選ばれた。

【写真】「R-1ぐらんぷりクラシック」でMVP(エムブイピン)に選ばれたヒューマン中村。(他2件)

「R-1ぐらんぷりクラシック」は過去18回行われてきた「R-1ぐらんぷり」で準決勝進出実績のある芸歴11年以上の芸人たちによるネタの祭典。事前審査を経て、歴代王者の中山功太ら35組が一堂に会した。

AブロックにSAKURAI、大谷健太、ウエストランド井口、Gたかし、松本りんす、セルライトスパ大須賀、チャド・マレーン、Bブロックにタイガー福田(超新塾)、ヒューマン中村、街裏ぴんく、スギタヒロシ、モグライダー芝、桂三度、中山功太、Cブロックに守谷日和、おぐ、祇園木崎、シオマリアッチ、弓川信男、くまだまさし、かたつむり林、Dブロックに山本俊治、ユリオカ超特Q、クロスバー直撃 前野、ハッピーエンドゆずき、サンシャイン池崎、メルヘン須長、パタパタママ木下、Eブロックにダイス、鈴木ララバイ、オジンオズボーン篠宮、アポロン高佐(ザ・ギース高佐)、代走みつくに、シャカ大熊、サイクロンZが登場。ヒューマン中村は「桃太郎を彩る脇役たち」と題したフリップ芸を披露し、観客の心を掴んだ。

上位5名として順不同で名前を呼ばれたのは大谷健太、ヒューマン中村、山本俊治、チャド・マレーン、おぐ。発光ダイオード漫談で知られる現役サラリーマンの山本が「ただの会社員なので、残ってしまって申し訳ない」と恐縮する傍ら、中村は「安定収入ある方ですよね? 50万ほんま欲しいんですよ」と切実な思いでMVPの発表を待つ。そして初代MVPに選ばれた中村は「ありがとうございます! わー、うわー……」と感無量の様子。台座に乗せられたトロフィーと賞金50万円が自身の元に届くと、まずは50万円をしっかりと握りしめて喜びを噛み締めた。

観客による審査で、その獲得票数は42票。総数が何票なのかは明かされず、多いのか少ないのかはっきりしない結果に中村は「……耐えたー!」とコメント。大会MCの浅越ゴエは「過半数とかでもなく、42人の少数意見が通りました」と添えて笑いを誘っていた。

芸歴制限のなかったこれまでの「R-1ぐらんぷり」では2011年から2015年まで、そして2020年に決勝進出を果たしているヒューマン中村。「R-1グランプリ2021」が芸歴10年以内の大会にリニューアルされたことで、出場資格を失った。終演後に行われた取材会では「目標を失って途方に暮れていたんです。こうして11年目以上の大会を開いていただけるだけでありがたいですし、(MVPを)獲れたことでようやく『R-1』にひと区切り付いた気がして、ほっとしています」と今の気持ちを明かす。今日に向けて同じネタを何度も舞台で試しては新しいボケを考え直すという日々を送り、「毎年『R-1』に向けてやっていたときはしんどかったけど、今回もまたそういう毎日を体験できて、懐かしくて楽しかった。今まで負け続けましたけど、ずっとやってきたからこそ初代MVPを獲れたと思います」とめげずにネタと向き合ってきた道のりを振り返る。

そんな中村に「R-1とは?」と尋ねると、「お笑いナタリーさんを振り向かせるためのデカいダイヤです。賞レース優勝というダイヤを持ってプロポーズしに行きたかった」と回答。存在をアピールする手段としても称号を得た意味は大きく、「R-1」の次の目標として「全国ツアーや大きい箱を満席にする芸人になりたい」と単独ライブの規模拡大を掲げる。しかし語っているうちに「後輩が簡単にNGKで単独打つんですよ。簡単に打って、簡単に満席にする」と愚痴が出始めてしまい、隣にいた大会MCの浅越ゴエが「卑屈モード入ってません?」となだめようとするが、「そんな奴らに飯おごらなあかんのですよ? みじめ。なのでこれをきっかけに単独に足を運んでくれる人が増えたらいいですね」と特有の嫌味をにじませつつポジティブに語った。

また「M-1グランプリ2020」以降、ブレイク中のおいでやすこがについて問われると、「まず『活躍をご覧になってどうですか』という質問ですが、活躍を見たくないからご覧になってないです」と再びやさぐれ気味に。浅越が「見たくなくても(情報が)入ってくるでしょ?」と穏やかに聞き直すも「小田さんが11年目以上のR-1戦士の代表みたいな顔してるけど、お前1人じゃないからな?っていうのはあります」と口を尖らせる。「売れてないときから一緒にやってきて、活躍しているのはうれしいですけど、『R-1』に関しては代表ではない。だから今日、絶対獲りたかったんです。俺もここにいるぞと。面白いことは知っていましたし、ピン芸人が『M-1』をかき回しているのは痛快です。でも活躍は見ないようにしています」とリスペクトしつつも小田が「R-1」のリーダー的な扱いをされていることにはいまだに納得がいっていない。

ヒューマン中村は明日3月7日(日)、「R-1グランプリ2021」決勝の生放送開始直前から生配信される「RGのR-1裏生あるある実況」に浅越ゴエと共に出演する。ファイナリストには「勝った経験はないので何も言うことはないですが、一番やりやすかった劇場だと思ってやってください」とエール。「僕たちの屍の上に立っていることを忘れないでほしい。そうじゃないと死に損なので、がんばってほしいし大会が盛り上がってほしい」とまたしてもひねくれ者の一面を覗かせながらフレッシュになる大会に期待を寄せていた。

「R-1」決勝は関西テレビ・フジテレビ系で生放送され、ZAZY、土屋、森本サイダー、吉住、寺田寛明、かが屋・賀屋、kento fukaya、高田ぽる子、ゆりやんレトリィバァと、敗者復活した1名が戦う。MCを務めるのは霜降り明星と広瀬アリス。審査員には麒麟・川島、古坂大魔王、陣内智則、友近、ハリウッドザコシショウ、ホリ、マヂカルラブリー野田クリスタルが名を連ねている。

■ U-NEXT PRESENTS R-1グランプリ2021
関西テレビ・フジテレビ系 2021年3月7日(日)19:00~
<出演者>
ZAZY / 土屋 / 森本サイダー / 吉住 / 寺田寛明 / かが屋 賀屋 / kento fukaya / 高田ぽる子 / ゆりやんレトリィバァ
MC:霜降り明星 / 広瀬アリス
審査員:麒麟・川島 / 古坂大魔王 / 陣内智則 / 友近 / ハリウッドザコシショウ / ホリ / マヂカルラブリー・野田クリスタル

■ RGのR-1裏生あるある実況
U-NEXT 2021年3月7日(日)18:50~21:00
<出演者>
レイザーラモンRG / 浅越ゴエ / ヒューマン中村
アシスタント:谷元星奈(関西テレビアナウンサー)

■ ファイナリスト全員集合!R-1グランプリ大反省会SP
U-NEXT 2021年3月7日(日)21:45~23:15
<出演者>
MC:見取り図
スペシャルゲスト:おいでやすこが
「R-1グランプリ2021」ファイナリスト
アシスタント:谷元星奈(関西テレビアナウンサー)

※木崎の「崎」はたつさきが正式表記。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。