パリを舞台に描く人魚のラブストーリー 幻想的なキスシーンを収めた特報解禁(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優のニコラ・デュヴォシェルと女優のマリリン・リマがダブル主演を務めるフランス映画『Une sirene a Paris(原題)』が、邦題を『マーメイド・イン・パリ』として2021年2月11日より全国公開されることが決定。併せて、恋に落ちた男と人魚がデュエットする特報が、キービジュアルと共に解禁された。

【動画】美しいキスシーンも『マーメイド・イン・パリ』特報

 パリを舞台に人魚のラブストーリーを描く本作。セーヌ川に浮かぶ老舗のバーでパフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負い倒れていた人魚を見つける。ルラと名乗る人魚は、美しい歌声で出会う男性をとりこにし、恋に落ちた男性の命を奪っていた。ルラはガスパールの命も奪おうとするが、過去の失恋から恋する感情を捨て去ってしまったガスパールには、その歌声が全く効かなかった。恋を知らぬまま、美しい歌声で男性を魅了し、その命を奪ってきた人魚ルラ。恋を捨ててしまった心優しい男性ガスパール。ふたりの男女が、偶然にもパリで出会い恋に落ちる。

 おとぎ話のようなこの恋物語をドラマチックに描いたのは、フランスのカリスマアーティスト、マチアス・マルジウ。主演のニコラ・デュヴォシェル、マリリン・リマのほか、共演にはロッシ・デ・パルマをはじめ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョらフランスの名優が脇を固める。

 特報では、劇中でガスパールと人魚のルラがデュエットする歌に合わせて、2人が引かれゆく様が映し出されている。無邪気に笑い合い踊る2人や、お互いを見つめながら泳ぐ姿、そしてパールの涙をこぼしながらほほ笑む可憐なルラの表情が印象的なもの。「夢のような恋に落ちる―」という言葉とともに映し出される2人のキスシーンは、思わず息を飲んでしまうような幻想的な映像となっている。

 キービジュアルは、水中でガスパールとルラが抱き合う姿を切り取ったもの。恋を知らない人魚と恋を捨てた男の、ロマンティックな恋の物語を予感させる。

 映画『マーメイド・イン・パリ』は2021年2月11日より全国公開。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。