ドナルド・グローバー、アマゾンと大型契約 オバマ元米大統領の長女マリアが新シリーズで脚本参加か(映画.com)

出典元:映画.com

俳優、脚本家、ラッパーと多方面で活躍中のドナルド・グローバーが、米アマゾン・スタジオと大型契約を結んだことが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、グローバーは米FXとの契約を終了し、アマゾンで配信する複数の新企画を準備中だという。FXでは、グローバー制作総指揮、監督、脚本、主演のエミー賞ドラマ「アトランタ」が3月からシーズン3&4の連続撮影に入るが、こちらは影響なく放送される。ただし、シーズン5以降に関しては不明で、グローバーの考え次第のようだ。

 アマゾンと複数年にわたる包括契約を結んだグローバーは先日、人気脚本家で女優のフィービー・ウォーラー=ブリッジ(「Fleabag フリーバッグ」)とアマゾンのドラマ版「Mr.&Mrs.スミス」でタッグを組むことが発表された。同作はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの共演で大ヒットした映画をドラマシリーズとして新たな視点で描くもので、グローバーはウォーラー=ブリッジと共同で企画、制作総指揮、主演を務める。

 また、グローバーがプロデュースする新シリーズ「Hive(原題)」もアマゾンで準備が進行中。ビヨンセのような女性トップスターを描く作品で、ジャニーン・ネイバース(「ウォッチメン」)率いる脚本家チームには、バラク・オバマ元米大統領の長女マリア・オバマもライターのひとりとして参加しているようだ。ほかに、グローバーはアマゾン・プライム・ビデオで自身のコンテンツチャンネルの立ち上げも予定している。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。