デイン・デハーン、ドラマ版「ザ・ステアケース」でコリン・ファースの息子役に(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

犯罪ドキュメンタリーブームの火付け役となった2004年の「ザ・ステアケース 階段で何が起きたのか」をドラマ化する米HBO Maxの新作「The Staircase(原題)」に、デイン・デハーンが出演することが決定した。

【人物情報】デイン・デハーン

 ジャン・グザビエ・ド・レストラード監督による「ザ・ステアケース 階段で何が起きたのか」は、2001年に米ミステリー作家マイケル・ピーターソンが妻の殺害容疑で逮捕された実際の事件の裁判を記録したドキュメンタリー。全8話のリミテッドシリーズとして制作されるドラマ版では、コリン・ファースがマイケル・ピーターソン役で主演する。米Deadlineによれば、デハーンはマイケル・ピーターソンの息子クレイトンを演じるという。

 マイケルの妻キャスリーン役をトニ・コレットが演じるほか、ローズマリー・デウィット、ジュリエット・ビノシュ、パーカー・ポージー、ソフィー・ターナーらが共演する。「悪魔はいつもそこに」のアントニオ・カンポスと「アメリカン・クライム・ストーリー」のマギー・コーンが共同脚本、共同制作総指揮を手がける。

▽ph

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。