デイブ・バウティスタ、新作SF「Universes Most Wanted」で再び銀河の守護者に(映画.com)

出典元:映画.com

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのデイブ・バウティスタと「ランペイジ 巨獣大乱闘」のブラッド・ペイトン監督が、AGCスタジオ製作による新作SFファンタジー「Universe's Most Wanted(原題)」でタッグを組むことがわかった。米バラエティが報じている。

 F・スコット・フレイジャー(「トリプルX 再起動」)とジミー・ロウリーが共同で執筆したオリジナル脚本による同作は、宇宙一凶悪な犯罪者の一団を護送中の宇宙船が、アメリカの小さな田舎町に墜落したことから巻き起こる騒動を描くSFアクションファンタジーだ。

 バウティスタは、世界征服を企むエイリアン囚人らをひとり残らず捕まえるべく、保安官の息子と協力して捕獲作戦に挑む銀河系平和維持部隊の隊員役で主演を務めるほか、ペイトン監督とともにプロデュースにあたる。

 「カリフォルニア・ダウン」や「ランペイジ 巨獣大乱闘」など、ドウェイン・ジョンソン主演のアクション大作で知られるペイトン監督は、「こういった純粋に楽しくてハチャメチャなアドベンチャーは、いまの世の中で誰もが求めているもの。デイブと一緒に、最高にぶっ飛んだこの作品に取りかかるのが待ちきれません」とコメントしている。

 「Universe's Most Wanted(原題)」は、来春のクランクインを目指している。

【広告】

【ボムBTサプリ】



1ヶ月に一回のお届け定期便を開始!
毎回15%OFFでお得に続けられる。


コメントは受け付けていません。