チャドウィック・ボーズマンさん、共演者の出演料を上げるために自分のギャラを寄付していた(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

先月亡くなったチャドウィック・ボーズマンさんの主演・プロデュース作『21 ブリッジス(原題) / 21 Bridges』に出演したシエナ・ミラーさんが、彼女の出演料を上げるためにチャドウィックさんが自分のギャラを寄付していたことを、Empire誌に明かした。

【写真】今年2月、笑顔を見せるチャドウィックさん

 『21 ブリッジス(原題)』は、警官を狙った強盗犯を捕らえるため、ニューヨーク市警の刑事がマンハッタン島に架かる21の橋を封鎖するべく奔走するアクションスリラー。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟と共にプロデューサーを務めたチャドウィックさんは、主演として刑事アンドレ役を務め、シエナさんは主人公の相棒フランキーを演じた。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。