ゾーイ・カザン、Netflixのソーシャルメディア・スリラーに主演(映画.com)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ゾーイ・カザン

[映画.com ニュース] Netflixの新ドラマ「Clickbait(原題)」に、ゾーイ・カザン(「ルビー・スパークス」「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」)が主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、ほかにベッティ・ガブリエル(「ゲット・アウト」)、エイドリアン・グレニアー(「アントラージュ☆オレたちのハリウッド」)、フェニックス・ライが共演する。

 トニー・エアーズとクリスチャン・ホワイトが共同で脚本を執筆した本作は、ソーシャルメディアが危険な衝動を突き動かし、現実とバーチャルのイメージが乖離していくさまを掘り下げる群像スリラー。カザンは、メディアで騒動となった行方不明の兄弟を探すピア・ブリューワー役を演じる。ガブリエルは報道により自身の家族が国内の注目の的となるソフィー・ブリューワー役、グレニアーは幸せに暮らしているかに見えたが奇妙な犯罪に巻き込まれるニック・ブリューワー役、ライは事件を担当するオークランド警察の刑事ロシャン・アミール役を演じる。

 「Clickbait(原題)」は8話構成で、エアーズ、デビッド・ハイマンが制作総指揮を務める。撮影は豪メルボルンで進行中。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。