セクシー&クレイジーなハーレイ・クインが躍動! 曲者だらけのキャラビジュアル完成(映画.com)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」20年3月20日公開

[映画.com ニュース]マーゴット・ロビーがDCコミックスの人気キャラクターを演じる「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」のキャラクタービジュアルがお披露目された。ファッションアイコンとしても人気を博したセクシーでクレイジーなヒロイン・ハーレイ、ユアン・マクレガー演じる最強の敵ブラックマスクらが躍動する、ポップでカラフルな仕上がりとなっている。

 日本の興行収入50億1000万円、観客動員数343万人を突破し、R指定映画として初めて世界累計興行収入が10億ドルを超える大ヒットを記録した「ジョーカー」。同作に次ぐDC映画の最新作「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」では、「スーサイド・スクワッド」に登場したハーレイがバットマンの宿敵である悪のカリスマ・ジョーカーとの恋にピリオドを打ち、束縛から解き放たれ覚醒していく物語を紡ぐ。

 ジョーカーと別れて自由になり、モラルゼロで天真爛漫に暴れ回っていたハーレイは、街中の悪党たちの恨みを買っていた。ある日、天才的なスリの腕を持つ少女カサンドラ・ケインが謎のダイヤを盗んだことで、悪を支配する残忍でサイコな敵・ブラックマスクと対決することに。ハーレイは曲者だらけの最強チーム「BIRDS OF PREY」を結成し、予測不能のバトルに身を投じていく。

 キャラポスターには最愛のハイエナを従え、トレードマークのハンマーを構えるご機嫌なハーレイを活写。ジョーカーとの別れを機にツインテールを短くカットし、並外れた身体能力で暴走する破天荒な生き様が、どこかキュートに表現されている。ハーレイを演じるのは、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のロビー。「何をしでかすか全く予想が出来ないのがハーレイ!」と語り、「ハーレイは親友にもなりうるし、瞬間的に最悪の敵にもなりうる。オプションが無限にあるから、そんな彼女を演じることは役者としてとても楽しい!」と、振り幅の大きい役への喜びを明かした。

 ポスターには、ハーレイの仲間で、ブラックマスクに囚われた超高音波の声を持つ歌姫ブラックキャナリー、出世から見放されたゴッサム市警のはぐれ者刑事レニー・モントーヤ、マフィア一家に生まれ秘密の過去を背負った殺し屋ハントレスがそれぞれの武器をにぎる、危険な雰囲気が漂う姿が切り取られている。さらに、物語のカギを握る少女ケインのほか、望むものを手に入れるためなら手段を選ばないローマン・シオニス/ブラックマスク、狂信的な右腕ビクター・ザーズら敵たちも確認できる、おしゃれなアートビジュアルとなった。

 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」は、2020年3月20日に全国公開。

【広告】

【ボムBTサプリ】



1ヶ月に一回のお届け定期便を開始!
毎回15%OFFでお得に続けられる。


コメントは受け付けていません。