スマブラSP新ファイター、『ゼノブレイド2』のホムラ/ヒカリは3月5日配信開始!(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に参戦する『ゼノブレイド2』のホムラ/ヒカリが3月5日に配信される。
本作のゲームディレクターである桜井政博が、「ホムラ/ヒカリのつかいかた」で配信日を発表した。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」画像・動画ギャラリー

ホムラ/ヒカリとともに新ステージ「アルストの雲海」も配信される。ファイターパス Vol.2(3300円税込)か、ホムラ / ヒカリ+アルストの雲海ステージ セット個別販売(662円税込)を購入することで使用可能。
ファイター選択画面でのホムラとヒカリは1体のファイターになっているが、プレイヤーは戦闘中に自由に切り替えることができる。ホムラはパワー型で、ヒカリはスピード型だ。タイミングを見計らって切り替えることで、プレイヤーはそれぞれの強みを活かし、相手を翻弄し続けることができる。
DLCファイターとして選ばれたのは主人公レックスではなくホムラ/ヒカリだが、最後の切りふだであるホムラの「バーニングソード」とヒカリの「セイクリッドアロー」ではレックスが登場する。バーニングソードは撃墜重視、セイクリッドアローはダメージ重視だ。

新ステージ「アルストの雲海」は『ゼノブレイド2』の設定に基づいており、雲海を進むセイリュウの背中の上が舞台になっている。
戦闘が進むなかで、『ゼノブレイド2』でお馴染みの景色やキャラクターも登場する。
カービィコピーの際に、ホムラ/ヒカリのワザをコピーしたカービィがどんな姿になるのか気になるのではないだろうか。ありがたいことに、Nintendo Versusが公開してくれている。
また、Miiファイターコスチューム第9弾も同時に配信。『魔界村』からアーサーのかぶと+よろい、「モンスターハンター」シリーズからレウスヘルム+メイル、ハンターヘルム+メイル、アイルーのぼうしが登場する。
ホムラ/ヒカリの前には『ファイナルファンタジーVII』からセフィロスが参戦した。 前述のとおり、ファイターパスVol.2で配信されるファイターは残り2体だ。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。