スパイク・チュンソフトが「Nine Eyes TV」と題したティザーサイトを公開 「極限脱出」シリーズや『AI: ソムニウム ファイル』などに関連する新作か(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

スパイク・チュンソフトは、「Nine Eyes TV」と題したティザーサイトを公開した。スパイク・チュンソフト公式ツイッターアカウントは「Nine Eyes TV」が何を意味するのかを明らかにしてないが、「謎を解いてみてください」とコメントしている。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

ティザーサイトには9つの眼球が揺らめいており、それぞれの瞳のなかにはテレビの画面が写っている。「Nine Eyes TV」は「テレビを見つめる9つの眼球」という意味だと考えていいだろう。日付が一部欠けた2021年7月のカレンダーや謎の計算式など、それぞれの瞳に写っている画像は異なる。
9つの眼球に映る画像は、そのまま9つの設問になっている。眼球をクリックすると回答ページにジャンプし、思いついた答えを入力できる。9つの謎を解き、得られた答えをティザーサイトトップページに入力することで新情報が手に入るようだ。

「Nine Eyes TV」がゲームのタイトルを意味するかは不明だが、「9」に関係があるスパイク・チュンソフト作品としては『極限脱出 9時間9人9の扉』がある。同作を起点とした「極限脱出(ZERO ESCAPE)」シリーズや『AI: ソムニウム ファイル』に携わるゲームプランナーの岡田昌がツイートしているのも気になるところだ。岡田は設問について「ちょっと知識必要だけど、簡単なのでぜひ挑戦してみてください」とコメントしている。
上記のことから、「Nine Eyes TV」が「極限脱出(ZERO ESCAPE)」シリーズや『AI: ソムニウム ファイル』の新作になることも考えられそうだ。ティザーサイトで提示された謎を解きつつ、続報を待ちたい。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。