ジェニファー・ローレンスがパジャマ姿で絶叫! 米大統領選、バイデン氏をセレブたちが祝福(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

混戦を極めているアメリカ大統領選で、民主党候補のジョー・バイデン氏の当選が確実と報じられている中で、バイデン氏を応援していたセレブたちが歓喜のコメントを発表。また、喜ぶ市民のパレードに参加するなど、さまざまなリアクションが伝えられている。

【写真】パジャマ姿で絶叫するジェニファー・ローレンス、ほかヴァネッサやレディー・ガガの投稿も

 歌手のアリアナ・グランデは、ツイッターにて「泣いてる」とつづり、バイデン氏と女性として初めて副大統領になると言われているカマラ・ハリス氏の名前を挙げ、沢山のハートの絵文字と一緒に「神様ありがとう」とコメント。

 『ハイスクール・ミュージカル』で知られるヴァネッサ・ハジェンズは、インスタグラムに「ハレルヤ!」と大声で叫ぶ動画を公開。「OMMMMGGGGGG やったわ!!!!!!バイデンとカマラが勝利したのよ」と、興奮冷めやらぬ喜びをシェアしている。

 投票前日には、バイデン氏とともに激戦州のペンシルバニアに同行し、応援パフォーマンスを行ったレディー・ガガ。インスタグラムにてバイデン氏との写真と共に「ジョー・バイデン、カマラ・ハリス、そしてアメリカ国民の皆さん、あなた方はこれまで見たことのないような、善良さと勇敢なヒューマニティ溢れる行動を、世界に見せてくれました。選挙により選ばれた我々の新しい最高指揮官と、史上初の女性副大統領に、ただただ愛を捧げます。ペンシルバニア、よくやったわ」とメッセージを贈った。

 『アメリカン・ハッスル』などに出演のジェニファー・ローレンスは、パジャマ姿でボストンの通りに飛び出し、雄たけびを上げながら大喜びで走り回る姿がキャッチされた。その姿はツイッターにてシェアされ、JustJared、Peopleが報じている。

 またアメリカの各地では、市民によるパレードが行われ、参加するセレブも目撃されている。『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメは、地元ニューヨークで、友人と一緒に喜ぶ市民の輪に参加。MailOnlineによると、ほかの市民と一緒になり、喜びの声を上げていたという。

 JustJaredによると、歌手のジョン・レジェンドと妻のクリッシー・テイゲンは、現地時間7日午後、ウエストハリウッドのサンタ・モニカ・ブールバードを車でパレード。車から身を乗り出し、ファンらと喜びを共有した。ジョンはガガとともにペンシルバニアに赴き、バイデン氏の応援を行っていた。

 グウィネス・パルトローも夫のブラッド・ファルチャックとともに、サンタ・モニカ・ブルーバードで行われたパレードに参加。白いコンバーチブルで祝福の輪に加わる姿がキャッチされている。これに先駆け、グウィネスはインスタグラムにて、ハリス氏とのツーショットをシェア。「カマラ・ハリスが歴史を作った今日は、世界中の女性にとって重要な日よ。おめでとうマダム・バイス・プレジデント」と祝福コメントを公開していた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。