サイコロの出目がカギとなるデッキ構築型ローグライク『Dicey Dungeons』に日本語を追加するアップデートが配信!(IGN JAPAN)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:IGN JAPAN

個人デベロッパーのTerry Cavanaghが開発する『Dicey Dungeons』にアップデートが配信された。この最新のアップデートにより、日本語が追加されている。
本作はPC版がSteamにて1520円(税込)で配信中。Nintendo Switch版については海外向けに2020年後半に配信予定だとアナウンスされている。iOS/Android版についても開発中のようだ。

「Dicey Dungeons」画像・動画ギャラリー

『Dicey Dungeons』はサイコロの出目がカギとなる、デッキ構築型ローグライクRPG。本作は2019年にリリースされたゲームで当初から日本語を実装予定だったが、発売から約1年を経てついに日本語が実装された。開発を務めるのは『Super Hexagon』、『VVVVVV』で知られる鬼才・Terry Cavanaghだ。
プレイヤーはさまざまな個性を持つクラスから1つを選び、ランダム生成されるダンジョンに挑んでいく。デッキ構築型ローグライクなのでいろいろなカードを組み合わせて戦っていくことになるが、ダイスの出目によって使用条件が定められているものがあるなど、ダイスの出目がとにかく重要になる作品である。本作のゲーム内容についてはアルファ版のプレビュー記事をチェックしてほしいが、開発が進んでゲーム内容が変化した部分もあるので、参考程度にしてほしい。

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントは受け付けていません。