オズワルド、縁もゆかりもない茨城放送で4つ目のラジオ「一番お笑い番組」(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

オズワルドが本日6月24日、LuckyFM 茨城放送のFM補完中継局「つくば局」開局発表会見に出席した。

【動画】ピース綾部&渡辺直美「ヤバいぜ茨城LuckyFM」ダイジェスト映像(他10件)

茨城県南の難聴エリア解消を目的に7月1日(木)に開局するつくば局。首都圏でも聴取できるようになるほか、同日正午よりRadiko無料聴取エリアが東京、栃木、群馬、埼玉、神奈川の関東1都6県に拡大される。

オズワルドは、開局に先がけて今年5月にスタートした音楽番組「レバレジーズ presents MUSIC COUNTDOWN 10&10」のパーソナリティを担当中。洋楽、邦楽のトップ10を紹介していく2時間のプログラムだが、2人は音楽に明るいわけではないそう。畠中は「茨城に縁もゆかりもない上に、音楽に詳しいかと言われたらそんなことない。そういう状況でオファーをいただいて、僕らが一番驚いてます(笑)」と率直な気持ちを述べ、伊藤は「マジで音楽疎いですよって言ったら、それでもいい、知らないって言ってくれてかまわない、と。毎週毎週、『ちょっとわからないですねえ』って言っちゃってる」と現状を明かした。

しかし、これまでの放送で少しは音楽知識を蓄積できたという2人。畠中は「今はオリヴィア・ロドリゴがすごい」と番組で得た最新情報を提供してみせる。司会のキクチウソツカナイ。が「オリヴィア・ロドリゴさんはどれくらい有名?」と尋ねると、今後は伊藤が「『さん』なんか付けなくていいんですよ、18歳なんですから! めちゃくちゃ年下」と補足。ただ、伊藤は洋楽アーティストの名前を紹介する際「信じられない量」噛んでいるといい、「長い名前の洋楽の歌手には、『頼むから売れないでくれ!』って思う」と切実に訴えた。

そんな彼らがナビゲートする番組は、「音楽の知識がまるでなくても楽しめる」という親しみやすさが魅力。さらに伊藤は現在自身が出演している4つのラジオの中で「一番お笑い番組なんじゃないか」とも話し、お笑いファンに向けてアピールする。流れが決まっているためフリートークをする時間は少ないが、「シンプルにボケてツッコんでっていうのがほかのラジオより多い」と伊藤。畠中も「漫才では僕がボケですけど、この番組では伊藤がボケなんですよ。ボケというか、バカ(笑)。普通に話してたらこんなに粗が出てくるんだなっていうところが楽しめると思う」とリラックスした雰囲気で収録に臨めていることを明かす。茨城放送オーナーの堀義人氏も「とんがった番組を作りたいと思っているので、ほかにない新しい音楽番組にしていただけたら。好き放題やってほしい。そのほうが楽しいと思うので」とオズワルドを温かく応援している様子だった。

なお、茨城放送では茨城出身のピース綾部、渡辺直美が担当する「つくば局」開局記念特番「ヤバいぜ茨城LuckyFM」が7月4日(日)を放送する。綾部はニューヨークからのリモート出演。第2弾の制作も決定している。2人からのコメントは下記の通り。

■ ピース綾部 コメント
どうも、New YorkerのYuji Ayabeです。
この度、ついに茨城放送が開局致しました。茨城県民として渡辺直美と一緒に、楽しく茨城についてたくさん語らせて頂きました。
我々は今はニューヨークにいますが、2人とも本当に茨城が大好きなので、皆さんにも茨城放送を聞いて、茨城のまだまだ知られていない魅力をたくさん知って頂けたらうれしいです。

マンハッタンから
New Yorker Yuji Ayabe でした。

■ 渡辺直美 コメント
皆様、ご無沙汰しております!
渡辺直美です!
ついに我らがふるさと茨城のラジオが七月から一都六県で聴けるようになりました!! みんな大好き茨城県の情報が満載です! 綾部さんと7/4に放送される特番もやらせて頂いております! ぜひ聞いてください! 我々チーム茨城、ニューヨークでも納豆のように粘り強く生きていきます! 第二弾特番もよろしくお願いします!

■ レバレジーズ presents MUSIC COUNTDOWN 10&10
LuckyFM 茨城放送 毎週日曜15:00~17:00
メール:mc1010@lucky-ibaraki.com

■ ヤバいぜ茨城LuckyFM
LuckyFM 茨城放送 2021年7月4日(日)14:00~15:00
<出演者>
ピース綾部 / 渡辺直美

【広告】


コメントは受け付けていません。