アニプレックス代表取締役・岩上敦宏、「第16回 渡辺晋賞」受賞 劇場版「鬼滅の刃」に企画から参加(アニメ!アニメ!)

出典元:アニメ!アニメ!

一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムが、2021年3月2日に「第16回 渡辺晋賞 授賞式」を実施。今回は株式会社アニプレックス代表取締役の岩上敦宏が渡辺晋賞、作編曲家の服部克久が特別賞を受賞した。

岩上は2020年、空前の大ヒットを記録し日本中を席捲した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で企画から関わり、この作品の経済効果はコロナ禍で暗澹たる世界を元気づけている。
日本映画史上歴代1位の興行成績を達成した実績は、単に劇場アニメ作品の企画プロデュースという役割にとどまらず、コミックスのヒットに始まり、キャラクター、ファッションの領域にまで全ての分野に怒涛の旋風を巻き起こし、日本コンテンツを世界に広げ、今日のエンターテインメント業界で一大カルチャーを樹立した。

日本アニメのトップ・プロデューサーであり、関わった作品はアニメ作品のみならず、実写、モバイルコンテンツと幅広く、異なるプラットフォームを巧みに連動させながら大きなムーブメントを形成するその手法をコンテンツや環境にあわせ進化させ続けており、
深夜アニメの枠を超え社会現象となったオリジナルアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』、アニメとスマホゲームのコラボを生み出した
『Fate/Grand Order』など、新しいアニメビジネスを創出しつづけている岩上。
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を含む様々な作品で、エンターテインメント業界の人と人を繋げ、新しいビジネスを創造し文化を構築している功績と、今後のさらなる活躍の期待を込めての授賞となった。

服部は長きにわたり、音楽業界、エンターテインメントの発展に作編曲家・プロデューサーなど幅広い立場で貢献し、ジャズとクラシックが上品にブレンドされた粋な“服部サウンド”を確立し、日本のポピュラー音楽の水準を引き上げた。
テレビの草創期から、映像と音楽の新しいコラボレーションを実現、作編曲数は延べ6万曲にのぼり、その中には人々の記憶に永遠に残るものが数多くある。
また、2011 年より渡辺音楽文化フォーラムの役員として、長きにわたり尽力しており、この様なエンターテインメント業界及び財団の功労者として、「第16回渡辺晋賞」特別賞を受賞した。

<以下、コメント全文掲載>
岩上敦宏
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に至る私とアニプレックスの長年の歩みを、この様なかたちで評価していただいたことを大変嬉しく思います。
エンタテインメント業界の新たな時代を切り拓いた渡辺晋氏の功績に学び、今後も魅力的な作品を日本から世界中へ届けるべく、既成概念にとらわれずに取り組んでまいります。

服部克久代理の服部隆之
この度 亡き父服部克久が渡辺晋賞特別賞を賜りました事を私の家族、妹共々、大変光栄に思っております。
なにより、日本に於ける芸能界の黎明期を父と共に戦友の様に駆け抜けてこられた渡辺美佐理事長冠する貴財団よりの賞であります。父は如何程喜んでいる事でありましょうか!今後も残された私達は父の音楽的遺産を引き継ぎ、微力ではございますが日本のエンターテイメント界に貢献いたしますことをお誓い申し上げます。有難うございました。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。