アイドルだって癒やされたい!イコラブ野口衣織、「世話やきキツネの仙狐さん」は「マイナスイオンが出てる」/アニメ名作セレクション2019(AbemaTIMES)

出典元:野口衣織

アイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)のアニメ好きメンバー・野口衣織。自作のアニメノートに、各期に放送されたアニメ情報をびっしりと書き込むほど、作品研究に余念がない。多忙な芸能生活の中でも、様々な作品を見る中、癒やし系として大好きだったのが「世話やきキツネの仙狐さん」だった。「マイナスイオンっていうか、癒やし効果がめっちゃ出てますよね」とほほ笑みながら、魅力について語った。

―「世話やきキツネの仙狐さん」は野口さんにとってどんな作品になりましたか。

 野口 すごい癒やしですよね。ちょうどその時に「盾の勇者の成り上がり」や「鬼滅の刃」といった、ちょっと重たいものと一緒に見ていたので、とても心を癒やしてくれるアニメでした。

―深夜、仙狐さんに癒やされる人が続出しました。

 野口 最後の方、ちょっと切なくなるじゃないですか。最初の方は、いい家政婦さんみたいな狐が来て、ほんわかほんわかしてたのに、急に切ない話が来て「えっ!?」ってなりました。でも最後は、ちゃんとほんわかな雰囲気が戻って「これでこそ仙狐さん」という感じでよかったです。

―特徴をあげるとすると、どんな点ですか。

 野口 いい意味で、あんまり感情移入しないで見られるというか、自分の心が穏やかなまま見られるアニメでした。素直にいろんな情報が耳に入ってきました。あと、仙狐さんが普通は「うん」と言うところを、「うやん」って言うじゃないですか。あれが大好きで!年齢はめちゃめちゃ高い(800歳超)のに、見た目はロリだし、耳生えてるし。マイナスイオンっていうか、癒やし効果がめちゃめちゃ出てるところに、さらに「うやん」って言ってるし!「この子はわざとやってる!?」とすら思いましたよね。それが戦略的な犯行だったら天才だし、天然でも天才だなと思いました(笑)

【広告】

【ボムBTサプリ】



1ヶ月に一回のお届け定期便を開始!
毎回15%OFFでお得に続けられる。


コメントは受け付けていません。