【連載】めかくしストリーミング「TEAM SHACHI咲良菜緒、好みのヒップホップは?」(Rolling Stone Japan)

出典元:Rolling Stone Japan

TEAM SHACHI咲良菜緒にあらゆる音楽を聴かせ、その曲に対する感想やエピソードを披露してもらうというコンセプトで始まった「咲良菜緒のめかくしストリーミング」。今回から新シーズン「ヒップホップ編」のスタート。

【画像】TEAM SHACHI咲良菜緒、好みのヒップホップは?

―最近はどうしてますか。

K-POPにハマっちゃったんですよ~! だから、その流れで最近、ラップが聴けるようになったんです。

―どうやってK-POPにハマるように?

Spotifyの<Global Top>を聴いてたらBTSの「Dynamite!」が流れてきて、それがよすぎてずっと聴いてるうちにハマっちゃいました。これまでK-POPにハマったことが一度もなかったんで、これは大きな変化です。私たちの世代だとKARAとか少女時代がめっちゃ流行ってて、メジャーどころの曲はわかるけど、メンバーの名前まではわからなかったんですよ。

―ああ、もうちょっと早くハマってたらBLACKPINKの来日公演を観に行けたのに。

ね! そうなんですよ。逃しました。今は新しい音楽の開拓シーズンです。

―そういうときってありますよね。

あとはTikTokの影響もありますね。日本だとTikTokで人気が出た曲が流行るけど、アメリカだと世の中で流行ってる曲がTikTokで使われてるなと思って。だから、TikTokのおかげでヒップホップとかこれまであまり知らなかったノリの音楽に対して免疫ができました。これまではそうではなかったんですけど、今は心地よくなってきてて、耳がすごく変化してきてます。

―今までがちょっと異常だったんですよ。

そう思います! だから、ちょっとずつ普通の感覚が身についてきてるのかも。一般的に評価される曲に私も共感できるようになってきてるんですよ。それがうれしいし、友達が増えそう(笑)。

―あはは! これまでは仲間になれる人がいなかったけど。

「この曲知ってる!」って言ってくれる人がいっぱいいてくれるんだろうなって思うとちょっとうれしい(笑)。

―「最近、この曲聴いてるんだ」って言ったら、「いいよね!」って返してもらえる音楽(笑)。

そうそうそう!

―まあねえ、周りにラムシュタイン聴いてる友達なんていないでしょうし。

いないですよねえ。でも、結局好きなんですけどね。

―「メタルなんてむさ苦しいし、もう嫌」とはならないですよね……?

ああ、それはならないと思います! 使い分けができるようになると思います。これまでは毎日メタルだったけど、これからはこういうときはメタル、こういうときはほかの音楽ってなってくるはず。あ! 昨日、ラルクのトリビュートアルバムを初めて聴いて。わたし、トリビュート盤の存在を知らなくて。そこに参加してる人たちのなかにオリアンティっていう人がいて、その人がカバーしてる曲がめっちゃカッコよくて、それは久しぶりに聴いたロックでした。

―じゃあ、新しいメタルはそんなに掘ってないと。

ないです。

―まあ、一度行くところまで行きましたからね。

そうですね。自分の好きなメタルがいったんわかったから、今は幅広く、世間で人気のあるものを聴いてます。そのなかからまた好きな人が出てくるんじゃないかな。それもそれなりに好きだけど、超好きって思える音楽にはまだ出会ってないから、そういうのが出てきたらうれしいですね。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。