【デジカ】ルーチェモンが登場! 第4弾「グレイトレジェンド」アニメファンに送る開封レポ(アニメ!アニメ!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:アニメ!アニメ!

2020年4月に発売開始されたデジモンカードももう4弾。ついに『デジモンフロンティア』で活躍したハイブリット体や十闘士のデジモンが収録されました。

関連画像を見る

1999年から2003年に日曜日朝に放送していた通称「デジモン四部作」の4作目の最終作。当時子供たち自らがデジモンに進化する斬新な展開に驚いた人も多いのではないでしょうか?
その斬新さゆえに、ゲームなどの展開ではハイブリット体や十闘士のデジモンは収録頻度が少ない傾向がありました。また、収録されたとしても人間がデジモンに進化するという設定をゲーム内反映されることは少なく、デジモンから進化する設定に置き換えられていることが多い印象です。

今回のカードゲームではどのように再現されているのかも注目して「アニメデジモンファンこそ楽しめる」デジモンカードゲームブースター第4弾「グレイトレジェンド」開封レポートをお送りいたします。

今回のテーマ
今回は前述した『デジモンフロンティア』に登場したハイブリット体や十闘士のデジモンと、『デジモンアドベンチャー:』でアニメ初登場したデジモンに注目しています。
4弾はスーパーレアやシークレットレアの種類も増え、1BOX内の光るカードの封入枚数も増えました。
今回は2BOXでどんなカードが出てくるか見てみたいと思います。

いざ開封!
さっそく今回の開封の結果はこちらでした。

1BOX目
・カオスモン
・ウォーグレイモン
・ニーズヘッグモン
・ゴグマモン
・ブラストモン
・ライズグレイモン
・(プロモーションカード)八神太一

■2BOX目
・カオスモン:ヴァロドゥルアーム
・プルートモン
・ミラージュガオガモン
・アルダモン
・ダンデビモン
・ルーチェモン
・(プロモーションカード)大門大

今回のテーマである『デジモンフロンティア』『デジモンアドベンチャー:』のデジモンをバランスよく手に入れられました。
『デジモンフロンティア』からはアルダモン、ルーチェモンをゲット!
アルダモンは、アニメ作中では主人公、神原拓也がダブルスピリットエボリューションで進化したデジモンです。カードの効果でも、ハイブリット体やテイマーからの進化の場合攻撃力が上がるような効果を持っています。
今回のBOXではそのほか、アグニモン、ヴリドラモン、ヴォルフモン、ガルムモンなどのハイブリット体も手に入れられました。これまでサポート的な役割だったテイマーカードから進化できるなど、アニメでのスピリットエボリューションを再現しています。成長期型デジモンからも進化でき、ゲームなどで登場する際と同様の扱いもできます。

テイマーからの進化という方法の登場で、カードゲームのプレイ自体に新しい展開が期待できるのはもちろん、デジモンアドベンチャーの主人公・八神太一からアグニモンに進化するなども可能なため、妄想もはかどります。大門大から進化したらめちゃくちゃ強そうだな……。

作中ではラスボスとして登場したルーチェモンも手に入れました。今回は、サタンモードや、フォールダウンモードは収録されていないのですが、カードの効果に「名称に『ルーチェモン』を含むデジモンにしか進化できない。」の記載があるため今後収録が期待されます。

ちなみに、完全に余談ですが、他のデジモンのモードチェンジは完全体から完全体や、究極体から究極体など、同レベル帯であることが多いのですが、ルーチェモンはモードチェンジで成長期から完全体や究極体にレベル帯の変わる珍しい例です。

『デジモンアドベンチャー:』からは、ニーズヘッグモン、ダンデビモンが手に入れられました。どちらもアニメ初登場のデジモンで、敵デジモンとして子供たちに立ちはだかった究極体です。

ニーズヘッグモンは作中ではオロチモンから進化した巨大なデジモンでした。アニメの前半にもかかわらず、街を覆うほどの大きさのデジモンが出現し、オメガモンと戦うさまは「もう最終回か?」と思うような展開でした。
作中では選ばれし子供たちと多対一圧倒したシーンを再現するような複数のデジモンを無力化する効果を持っています。

余談ですが、デジモンのグッズ開発にも深く関わっており、声「ボルケーモン」のモデルにもなったボルケーノ太田さんが声優を務めています。
ダンデビモンは作中でアグモンが究極体になるきっかけとなった敵デジモンです。デビモンと名の付くデジモンはデジモンのシリーズではとても重要なキャラクターだったのですが、デビモンの名の付く究極体はアニメ初登場。多くのデジモンファンが注目しました。
デザインもアメコミのダークヒーローをイメージしたデザインとなっており、デジモンデザインらしさを感じます。

今回手に入れたスーパーレアのデザイン以外にもパラレルデザインも存在します。個人的にはスーパーレアがスポーンのようで、パラレルデザインがヴェノムのようなデザインで、どちらも大好きです。

最後に
今回の本題とは関係ないですが、どうしてもこれだけは伝えさせてください。
前回第3弾のレポート時でも紹介した超絶キュートなデジモン「テリアモン」が今回収録はされていないものの、グラウモンの後ろに描かれていました。たくさんいて、いろんな表情もみれるキュートな1枚です。
可愛い……。

カードゲーム自体の面白さはもちろん、コレクションとして集めることもおすすめなデジモンカード。もし、気に入ったデザインのカードがあるか確認したいという方は公式HPでカードリストを公開していますので是非確認してみてください!
カードリスト見ているだけでも楽しいです。

「デジモン四部作」の主人公デジモンが本弾までで出そろいましたが、「デジモン四部作」のメインデジモンの中でも、レナモンなどまだまだ収録されていないデジモンもいます。また5弾ではクロスウォーズのデジモンや様々なオメガモンが収録される予定で、広い世代で楽しめそう。
まだ発売開始から1年にも満たないデジモンカードゲーム。デビューは今からでも遅くありません!

BANDAI デジモンカードゲーム ブースター グレイトレジェンド【BT-04】(BOX)¥2,914Amazon 楽天市場

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。