『DUNE/デューン 砂の惑星』の米公開日が再び3週間延期(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開まで、さらに3週間待たなければならない。ワーナー・ブラザースがいくつかの作品の公開日を変更し、本作の米国での公開は2021年10月1日から10月22日に延期すると発表した。
公開が延期されたのは、9月から10月に予定されていたワーナー・ブラザース作品の公開スケジュールが入れ替わった結果だ。本作の延期に伴い、『The Many Saints of Newark(原題)』も米公開日が2021年9月24日から10月1日へと変更された。

「DUNE/デューン 砂の惑星」画像・動画ギャラリー

『The Many Saints of Newark』は、HBOドラマ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』の前日譚で、マフィアであるソプラノ家の年長者たちの若かりし頃を描く作品だ。ジョバンニ・ソプラノ(ジョニー・ボーイ)役をジョン・バーンサル、コラード・ソプラノ・ジュニア(アンクル・ジュニア)役をコリー・ストールが演じる。
さらに、クリント・イーストウッドが監督を務める、小説を基にした『Cry Macho(原題)』が、2021年10月22日から9月17日に繰り上げとなった。
ワーナー・ブラザースは、2021年公開の作品を劇場とストリーミングサービスで同時に公開することを計画しているため、これら3作も劇場公開と同時にHBO Maxでも配信が開始される。

ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める『DUNE/デューン 砂の惑星』は、フランク・ハーバートのSF小説を基にした待望の作品だ。ティモシー・シャラメ、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンが、惑星アラキスとそのスパイス鉱床を管理するアトレイデ一家を演じる。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。