『映画 すみっコぐらし』第2弾制作決定 前作は動員122万人の“大ひっと”(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く、人気キャラクター「すみっコぐらし」のアニメ映画第2弾が、2021年に全国公開されることが決まった。これを受け、「すみっコぐらし」デザイナーのよこみぞゆりからお祝いイラストが到着した。

【写真】大ヒットした『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』フォトギャラリー

 「日本キャラクター大賞2019」グランプリを受賞した「すみっコぐらし」が、初めてのスクリーンデビューを果たした2019年公開の『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』。「子どもだけでなく大人が不覚にも涙するファミリー向けアニメ作品」という意外性でSNSを中心に火がつき、「Yahoo!映画」評価ランキング第1位、「Filmarks映画初日満足度ランキング」第1位(昨年11月第2週)、「ぴあ映画初日満足度1位」(昨年11月9日ぴあ調べ)を獲得。動員数122万人を記録した。

 その熱は海外にも広がり、今年夏には香港、台湾、タイでも順次公開。特に台湾では、初週末に台湾全体のうち47%のシェアを占め、1位を記録。コロナ禍の中での公開だったにもかかわらず、今年公開された邦画の中で『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に次いで2位を記録し、現在もロングラン上映中だ。さらに、シンガポールでの公開が11月19日に決定。これを皮切りに、その他の東南アジアの国々でも順次公開が予定されている。

 第2弾決定を受けて公開されたよこみぞのお祝いイラストには、すみっコたちがあつまって映画第2弾の決定をにぎやかにお祝いしている様子が、温かなタッチで描かれている。

 『映画すみっコぐらし2(仮)』は、2021年全国公開。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。