『映画演劇 サクセス荘』12・31公開決定 1期~3期キャストが総出演【14人のコメント掲載】(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

テレビ東京で放送され、映画化が決定した『映画演劇 サクセス荘』が、12月31日に公開されることが24日、発表された。テレビ版1期~3期のキャスト・和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央、spi、立石俊樹、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗、唐橋充が総出演する。

【写真】『サクセス荘3』を笑顔でクランクアップ

 都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」で、夢を叶えるべく奮闘する住人たちの物語。2.5次元作品などで活躍する俳優たちが、“リハは1度だけ”“本番一発勝負”の【テレビ演劇】というスタイルで、始まったら最後までカットはかけず、NGなし、アドリブあり、まさにShow must go onの精神で舞台さながらの緊張感のあるドラマを繰り広げてきた。

■以下、キャストのコメント

<和田雅成(ゴーちゃん役)>
自分達、役者にとって“映画化”は本当にうれしいことです。しかし、この「サクセス荘」においては手放しで喜べないところがあります。一発撮りなのかな? そのキリキリ感は出てしまいます。しかし、やはり“映画化”はうれしいですね。どっちやねん。よろしくお願いいたします。

<高橋健介(ミスター役)>
3までやったら4でしょ! 5でしょ! って思っていましたが、まさか映画になるとは、、本当にうれしい限りです。皆様の応援のおかげはもちろんなのですが、継続するということがいかに大切なのかということを改めて教えていただきました。引き続き、ミスターとしても高橋健介としても夢を追いかけて行きたいと思います。

<高野洸(ノブ役)>
「サクセス荘」が映画になる! ということですごくうれしいですし、2期からは一ファンとして観ていたのでどんな展開になるのか気になります。ノブがスターになってしまったので、どんな風に演じるか迷いどころですが、とりあえず今は台本を楽しみにしてます。

<高木俊(ユッキー役)>
劇場版の事がキャスト陣に発表された瞬間、うれしくて泣きそうになったんですが、すぐ涙は引っ込みました。え? 劇場版も一発撮りですか?と(笑)。キャストもですけど、スタッフさん達もかなり大変ですよ? 撮影当日、今まで見たことのないピリピリした空気になりませんように!(笑)。がんばります!

<黒羽麻璃央(ケント役)>
「サクセス荘」映画化おめでとうございます! ドラマから始まりついに映画化ですか。。皆様の応援のおかげですね! 今度はスクリーンのなかで大暴れする住人達ですが、果たしてどんな展開が待っているのか楽しみですね! ケントさんもそろそろ部屋を飛び出してリビングに集まれるといいのですが、よっぽど今抱えている作品を練るのに必死なのでしょうね! 乞うご期待!

<spi(虎次郎役)>
今からどんな撮影になるのかすごくドキドキしています。お客様が楽しめるような作品にしたいと思っています! そのためにも自分自身全力で楽しみたいです!

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。